ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2010.09.28]

『ライオンキング』日本公演通算7,000回達成

1009rk01.jpg

9月26日(日)、劇団四季のミュージカル『ライオンキング』日本公演が通算7,000回を達成。1998年に開幕した東京公演と並行し大阪、名古屋、福岡でも公演を重ね、わずか11年9ヶ月という日本演劇史上最速のスピードでの到達。各都市で当該地区の最長公演記録を更新しながら、感動と熱狂を呼び起こし、この時点の総入場者数は約720万人を数えた。

26日の公演終了後には、達成記念特別カーテンコールを実施。“7000回”の文字をあしらったフラッグが登場し、スカー役の深水彰彦(ふかみずあきひこ)が挨拶を行った。

深水
『ライオンキング』は、1998年12月、この四季劇場[春]のこけら落とし公演として開幕いたしました。
以来、11年9ヶ月に渡ってロングランを続けております。東京と並行して、大阪・名古屋・福岡でも公演を続け、本日本国内での通算上演回数7000回を達成いたしました。これだけ多くのお客様にご覧いただけましたことは本当に幸せなことだと思います。サバンナの動物・植物一同、心より御礼申し上げます。
なお来年春には、北海道・札幌での公演も決定しています。
これからも8000回、9000回、10000回と、ますます多くのお客様に楽しんでいただけるよう精一杯努めてまいります。どうぞ引き続きご声援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
本日は誠にありがとうございました。

また、スペシャルゲストとして、歴代のヤングシンバ・ヤングナラ(子役)たちが登場。東京公演に出演してきたメンバーのうち59名が紹介され、代表者からシンバ・ナラへ花束が贈られると、客席は暖かい拍手に包まれた。これまでヤングシンバ・ヤングナラ役として出演していたメンバーは総勢140名。大きく成長した彼らの姿は、『ライオンキング』の経てきた歴史の長さと重みを感じさせた。

北村 優(ヤングシンバ代表)
これからも『ライオンキング』が、お客様に感動を与え続けることをお祈りしています。日本でもこれほどロングランをしているのは、ここだけなので、その伝統を引き継いで、これからも頑張ってほしいと思います。

石井 香澄(ヤングナラ代表)
7000回達成おめでとうございます。当時は、中学一年生でした。こんなに続くなんて思っていませんでした。
改めて『ライオンキング』は、凄い作品だと思います。久しぶりに観て感動しました。


『ライオンキング』は、現在2011年3月31日(日)公演分まで発売中。

1009rk02.jpg