ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2011.08.17]

が〜まるちょば 東北3県被災地残暑見舞い慰問ツアースタート

110817-01.jpg

パントマイムのソリストとして活躍していたケッチ!(赤いモヒカン)と、HIRO-PON(黄色いモヒカン)が、運命的な出会いを果たし、1999年に結成したサイレントコメディー・デュオ。
「が〜まるちょば」とは、グルジア語で「こんにちは」の意味。

彼らは(8月16日)より3日間、東北3県被災地に残暑見舞い慰問パフォーマンスをお届けしている。
これまでも、が~まるちょばは震災後の4月末に被災地の避難所8カ所にお邪魔し、笑顔をお届けしてきた。
が~まるちょばにできる事は何かを考えた末、笑顔の配達のみと確信したからとのこと。
初日、福島県福島市の訪問を終えた二人からのコメントをご紹介する。

ケッチ
「今回もまた東北のみなさんの謙虚さや、優しさ、忍耐強さ、明るさには、
逆に元気をいただきました。」

HIRO-PON
「目には見えない御苦労があるのに、目に見える笑顔でボクらを迎えていただき、
逆にエネルギーをもらっちゃいました。」

今回の彼らの「笑顔の残暑お見舞い」は福島県福島市の他に宮城県気仙沼市・岩手県下閉伊郡山田町の3ヵ所の避難所を訪問予定。

110817-02.jpg

 

今後のおもな活動
『が~まるちょばサイレントコメディーJAPANTOUR2011』
全国31会場にて上演
詳細はこちら