ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

岸 夕夏 
[2018.04.27]

2018年ブノワ賞 にオーストラリア・バレエ団 近藤亜香(あこ)、ケビン・ジャクソンがノミネートされた

オーストラリア・バレエ団のプリンシパル・アーティスト近藤亜香が、バレエ界の最も重要な賞とも言われるブノワ賞の最優秀女性ダンサーにノミネートされた。近藤は、昨年オーストラリア・バレエ団が公演したクリストファー・ウィールドンの『不思議の国のアリス』のタイトル・ロールを踊って、注目を集め評価された。やはり、『不思議の国のアリス』のジャック/ハートのジャック役でオーストラリア・バレエ団のプリンシパル・アーティスト、ケビン・ジャクソンも最優秀男性ダンサー賞にノミネートされている。
オーストラリア・バレエ団の年間演目は、前年9月頃に発表される。年間プログラムに使われる写真も含めて、“アリス”のプロモーションビデオやポスターなどのほとんどが、別のプリンシパル・ダンサーで撮られていたため、近藤自身アリスの第1キャスト抜擢は驚いたと語っている。
近藤とジャクソンはアリス公演ではそれぞれ別のパートナーとペアと組んだ。

1804TAB_kondo01.jpg TAB “Alice’s Adventures in Wonderland” Ako Kondo photo by Jeff Busby

近藤は2015年に24歳で、オーストラリア・バレエのプリンシパル・アーティストに昇格。このバレエ団では史上初の日本人プリンシパル・ダンサーになった。2017年オーストラリア・ダンス・アワードで、年間に最も傑出した女性ダンサーに選ばれている。
ジャクソンは2014年にアメリカン・バレエ・シアター(ABT)、2016年にヒューストン・バレエで客演。オーストラリア・バレエ・スクールでエリートダンサー養成資格を取り、若手の育成にも熱心に取り組んでいる。
近藤は7月に開催される「横浜バレエフェスティバル2018」への出演が発表されており、オーストラリア・バレエ団のプリンシパルで、公私にわたるパートナーのチェンウ・グオと『パリの炎』よりグラン・パ・ド・ドゥを踊る予定。

詳細は http://yokohamaballetfes.com
なお、ブノワ賞授賞式は6月5日モスクワのボリショイ劇場で行われ、受賞者が発表される。

1804TAB_kondo02.jpg TAB “Alice’s Adventures in Wonderland” Ako Kondo photo by Jeff Busby
1804TAB_kondo03.jpg TAB  “ NUTCRACKER-The Story of Clara” Leanne Stojmenov & Kevin Jackson photo by Jeff Busby
1804TAB_kondo04.jpg TAB   “Graeme Murphy’s FIREBIRD” Kevin Jackson & Lana Jones photo by Jeff Busby