ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

香月圭 
[2017.05.14]

マリインスキー劇場の「白夜のスターたち2017」国際バレエ・オペラ・フェスティバルは『バフチサライの泉』で5月26日に開幕

ロシア、サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場を中心に毎年盛大に行われている「白夜のスターたち2017」国際バレエ・オペラ・フェスティバル("The Stars of the White Nights 2017" International Ballet and Opera Festival(マリインスキー白夜音楽祭)のプログラムが発表された。
この音楽祭は1993年、マリインスキー劇場の総監督ヴァレリー・ゲルギエフによって創設され、当初から、上演される機会が少ない作品や忘れ去られた名作に焦点が置かれてきた。次第に国際的にも広く知られるようになり、当初10日間の開催から四半世紀を経た現在は、3か月に渡るプログラムを誇る。世界最高峰の舞台が毎晩のように上演され、サンクトペテルブルクの幻想的な白夜を彩る。
25回目となった今年の開催は5月26日〜7月23日まで。ここでは20演目に渡る豪華なバレエ公演プログラムをお伝えする。
今年のオープニングは、『バフチサライの泉』。この演目には3グループのキャストが発表されている。5月27日夜、28日公演には今年「黄金のマスク賞」最優秀女性ダンサー賞を受賞したヴィクトリア・テリョーシキナ、英国出身の貴公子ザンダー・パリッシュらマリインスキー・バレエの人気スターがそろう布陣となった。
『白鳥の湖』もエカテリーナ・チェブィキナ、オクサーナ・スコリクという二人の新進ダンサーが、オデット=オディールをどのように演じるのか楽しみだ。
長い伝統を誇るワガノワ・バレエ学校の275期生による卒業公演では、スターの卵たちが夢の舞台を踏む。
そのほか、『くるみ割り人形』『ジゼル』『ドン・キホーテ』『ラ・シルフィード』『海賊』『シンデレラ』『ラ・バヤデール』といったクラシックの代表作の数々が上演される。また『パキータ』は、『バフチサライの泉』に出演するユーリ・スメカロフが振付を担当。『イワンと仔馬』『アンナ・カレーニナ』といったロシア文学に題材を取ったラトマンスキー振付作品も登場する。
また、今年はストラヴィンスキー生誕135周年にあたり、『火の鳥』など彼の音楽を用いた作品が登場する。
現代作品では、アンジュラン・プレルジョカージュの『ル・パルク』が上演される。
マリインスキー・バレエに在籍するイリヤ・ズホイ、マキシム・ペトロフ、ウラジーミル・ヴァルナヴァ3名の新人振付家の世界初演も行われ、マリインスキー劇場総裁ゲルギエフがタクトを振る。
クロージングや多くの作品のキャストの詳細は後日発表される。

『バフチサライの泉』
音楽:ボリス・アサフィエフ
振付:ロスティスラフ・ザハロフ(1934年)
●5月26日(金)19:30 マリインスキー旧劇場(第25回マリインスキー白夜音楽祭2017オープニング)
キャストA
アダム王子:ウラジーミル・ポノマレフ Vladimir Ponomarev
マリア:アナスタシア・コレゴワ Anastasia Kolegova
ヴァツラフ:アレクサンダー・セルゲーエフ Alexander Sergeev
ギレイ:ダニーラ・コルスンツェフ Danila Korsuntsev
ザレマ:ダリア・パヴレンコ Daria Pavlenko
ヌラリ:パヴェル・オスタペンコ Pavel Ostapenko

●5月27日(土)14:00 マリインスキー旧劇場
キャストB
アダム王子:ニコライ・ナウモフ Nikolai Naumov
マリア:オレシア・ノヴィコワOlesya Novikova
ヴァツラフ:マキシム・ツーチン  Maxim Zyuzin
ギレイ:ユーリ・スメカロフ Yuri Smekalov
ザレマ:アレクサンドラ・イオシフィディ Alexandra Iosifidi
ヌラリ:パヴェル・オスタペンコ Pavel Ostapenko

●5月27日(土)19:30 マリインスキー旧劇場
キャストC
アダム王子:アンドレイ・ヤコヴレフ Andrei Yakovlev
マリア:アナスタシア・マトヴィエンコ Anastasia Matvienko
ヴァツラフ:ザンダー・パリッシュ Xander Parish
ギレイ:ロマン・ベルヤコフ Roman Belyakov
サレマ:ヴィクトリア・テリョーシキナ Viktoria Tereshkina
ヌラリ:グリゴリー・ポポフ Grigory Popov

●5月28日(日)19:30 マリインスキー旧劇場
キャストC

『白鳥の湖』
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
振付:マリウス・プティパ=レフ・イワーノフ(1895年)、コンスタンチン・セルゲーエフ改訂振付(1950年)
●5月30日(火)19:00 マリインスキー旧劇場 『白鳥の湖』マリインスキー・バレエ団
キャストA
オデット=オディール:エカテリーナ・チェブィキナ Yekaterina Chebykina
ジークフリート:イワン・オスコルビン Ivan Oskorbin
ロットバルト:アレクサンダー・ロマンチコフ Alexander Romanchikov
王子の友人:ナデジダ・ゴンチャール Nadezhda Gonchar
ヴァレリア・マルティニュク Valeria Martynyuk
アレクセイ・ティモフェイエフ Alexei Timofeyev
道化:ラマンベク・ベイシェナリエフ Ramanbek Beishenaliev

●5月31日(水)19:00 マリインスキー旧劇場
キャストB
オデット=オディール:オクサーナ・スコリク Oxana Skorik
ジークフリート:エフゲニー・イワンチェンコ Yevgeny Ivanchenko
ロットバルト:アンドレイ・エルマコフ Andrei Yermakov
王子の友人:ナデジダ・バトエワ Nadezhda Batoeva,
ヤナ・セリーナ Yana Selina
エフゲニー・コノヴァロフ Yevgeny Konovalov
道化: ヤロスラフ・バイボルディン Yaroslav Baibordin

●6月1日(木)19:00 マリインスキー2(新劇場)
以下キャストが発表されていない演目は後日、キャスト発表される予定。

●6月2日(金)19:00 マリインスキー2(新劇場)
●7月18日(火)19:00 マリインスキー旧劇場
●7月19日(水)19:00 マリインスキー旧劇場
●7月21日(金)19:00 マリインスキー旧劇場
●7月22日(土)19:00 マリインスキー旧劇場

『ドン・キホーテ』
音楽:ルードヴィヒ・ミンクス
振付:マリウス・プティパ、アレクサンドル・ゴルスキー
●6月3日(土)20:00 マリインスキー旧劇場
●6月4日(日)13:00 マリインスキー旧劇場
●6月4日(日)19:00 マリインスキー旧劇場
●7月3日(月)19:00 マリインスキー旧劇場
●7月4日(火)19:00 マリインスキー旧劇場

『くるみ割り人形』
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
振付:ワシリー・ワイノーネン(1934年)
●6月6日(火)19:00 マリインスキー2(新劇場)
●6月7日(水)19:00 マリインスキー2(新劇場) ヴァレリー・ゲルギエフ指揮
●6月8日(木)19:30 マリインスキー2(新劇場)
●6月9日(金)17:00 マリインスキー2(新劇場) ヴァレリー・ゲルギエフ指揮

ワガノワ・バレエ学校第275期生卒業公演
●6月10日(土)12:00 マリインスキー旧劇場
●6月12日(月)12:00 マリインスキー旧劇場
●6月14日(水)19:00 マリインスキー旧劇場

『ジュエルズ』
音楽:ガブリエル・フォーレ(「エメラルド」)
イーゴリ・ストラヴィンスキー(「ルビー」)
ピョートル・チャイコフスキー(「ダイヤモンド」)
振付:ジョージ・バランシン(1967年) 
●6月10日(土)19:30 マリインスキー旧劇場
●6月11日(日)13:00 マリインスキー旧劇場
●6月11日(日)19:00 マリインスキー旧劇場

『ジゼル』
音楽:アドルフ・アダン
振付:ジャン・コラーリ、ジュール・ペロー、マリウス・プティパ
●6月12日(月)19:30 マリインスキー旧劇場
●7月8日(土)19:30 マリインスキー旧劇場
●7月9日(日)14:00 マリインスキー旧劇場
●7月9日(日)19:30 マリインスキー旧劇場
●7月17日(月)19:00 マリインスキー旧劇場

『イワンと仔馬』
音楽:ロディオン・シチェドリン
振付:アレクセイ・ラトマンスキー(2009年)
●6月13日(月)19:00 マリインスキー2(新劇場)
●6月14日(火)19:00 マリインスキー2(新劇場)

『パキータ』
音楽:エドゥワール・デルヴェデス、ルードヴィヒ・ミンクス、リッカルド・ドリゴ
振付:マリウス・プティパ版をユーリ・ブルラカが再構成。ユーリ・スメカロフ振付(2017年)。
●6月15日(木)19:00 マリインスキー旧劇場
●6月16日(金)19:00 マリインスキー旧劇場

イーゴリ・ストラヴィンスキー生誕135年記念作品
『火の鳥』
 
音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー
ミハイル・フォーキン振付(1910)
●6月17日(土)16:00 マリインスキー旧劇場

生誕135年記念イゴール・ストラヴィンスキーの音楽によるバレエ
●6月17日(土)20:00 マリインスキー旧劇場

『四季』 “Seasons” 初演
音楽:マックス・リヒテル
振付:イリヤ・ズホイIlya Zhivoi
●6月19日(月)19:00マリインスキー2(新劇場)
●6月20日(火)19:00マリインスキー2(新劇場)

『海賊』
音楽:アドルフ・アダン、チェーザレ・プーニ、レオ・ドリーブ、リッカルド・ドリゴ、ピョートル・オルデンブルグスキー
振付:マリウス・プティパ構成・振付に基づくピョートル・グーセフ振付(1987)
●6月21日(水)19:30マリインスキー旧劇場
●6月22日(木)19:30マリインスキー旧劇場
●6月25日(日)19:30マリインスキー旧劇場

王のディヴェルティスマン『イン・ザ・ナイト』『シンフォニー・イン・C』
音楽:ジャン=フィリップ・ラモー
振付:マキシム・ペトロフ(2015)
●6月23日(金)19:00マリインスキー旧劇場
●6月24日(土)19:30マリインスキー旧劇場

『ラ・シルフィード』
音楽:ヘルマン・フォン・レーヴェンショルド
振付:オーギュスト・ブルノンヴィル、エルザ=マリアンヌ・フォン・ローゼン改訂
●6月26日(月)19:00マリインスキー旧劇場
●6月27日(火)19:00マリインスキー旧劇場

『ヤロスラヴナ』 “Yaroslavna” 初演 
音楽:ボリス・ティシュチェンコBoris Tishchenko
振付:ウラジーミル・ヴァルナヴァVladimir Varnava
●6月30日(金)18:00マリインスキー2(新劇場)ヴァレリー・ゲルギエフ指揮
●7月1日(土)20:00マリインスキー2(新劇場)ヴァレリー・ゲルギエフ指揮
●7月2日(日)17:30マリインスキー2(新劇場)後日詳細発表

『シンデレラ』

音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:アレクセイ・ラトマンスキー(2002年)
●7月6日(木)19:30マリインスキー2(新劇場)
●7月7日(金)19:30マリインスキー2(新劇場)

『アンナ・カレーニナ』
音楽:ロディオン・シチェドリン
振付:アレクセイ・ラトマンスキー(2010年)
●7月11日(火)19:00 マリインスキー2(新劇場)
●7月12日(水)19:00 マリインスキー2(新劇場)

『ラ・バヤデール』
音楽:ルードヴィヒ:ミンクス
振付:マリウス・プティパ(1877年)、改訂振付ウラジーミル・ポノマレフ、ヴァフタング・チャブキアーニ(1941年)
●7月13日(木)19:00 マリインスキー旧劇場
●7月14日(金)19:00 マリインスキー旧劇場

『ル・パルク』
音楽:ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
振付:アンジュラン・プレルジョカージュ(1994年)
●7月15日(土)19:30 マリインスキー2(新劇場)
●7月16日(日)14:00 マリインスキー2(新劇場)
●7月16日(日)19:30 マリインスキー2(新劇場)

「白夜のスターたち2017」国際バレエ・オペラ・フェスティバル
"The Stars of the White Nights 2017" International Ballet and Opera Festival
公式サイト(マリインスキー劇場公式サイト内)
https://www.mariinsky.ru/en/playbill/festivals/fest_2016_2017/wnf_2017