ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

森 瑠依子 
[2017.06.19]

ヴァレリー・ミュラー&アンジュラン・プレルジョカージュ共同監督の映画『ポリーナ、私を踊る』が「フランス映画祭2017」および10月より一般公開される

ボリショイ・バレエへの入団を夢見るロシアの少女が、様々な経験を重ねながら成長していく姿を描くフランス映画『ポリーナ、私を踊る』が、6月25日(日)に「フランス映画祭2017」の出品作品として有楽町朝日ホールで上映され、10月28日(土)からはヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国公開される。

1706cinemanews_main.jpg

主人公ポリーナを演じるのは1995年生まれのバレリーナ、アナスタシア・シェフツォワ。ワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業し、マリインスキー・バレエに入団してまもなく、オーディションで600人の中から選ばれて主役の座を射止めた。ダンスの振付はアンジュラン・プレルジョカージュが担当。原作はフランスで複数の賞を受賞したバスティアン・ヴィヴェス作のバンド・デシネ(漫画)『ポリーナ』で、日本でも2014年に翻訳版が刊行されている。
プレルジョカージュは『白雪姫』や『ル・パルク』などの映像化の他、ドキュメンタリー映画の制作にも関わっている。ヴァレリー・ミュラーはプレルジョカージュのパートナーとしてその映像化にも協力しているが、2014年には『LE MONDE DE FRED』という喜劇映画の監督を務めフランスで公開された。二人が共同監督として映画の制作に携わるのは、今回が2回目だという。

1706cinemanews_01.jpg アンジュラン・プレルジョカージュ 1706cinemanews_02.jpg ヴァレリー・ミュラー

物語の始まりは1990年代のモスクワ。名門バレエ・アカデミーの入学試験に合格して厳格なバレエ教師ボジンスキーに師事したポリーナは、厳しい訓練に耐え、念願叶ってボリショイ・バレエに入団を許された。しかし、クラシック・バレエと全く異なるコンテンポラリー・ダンス(プレルジョカージュ振付の『白雪姫』)を見て激しい衝撃を受け、ロシアでのキャリアを捨ててしまう。ポリーナはそのダンスを振付けたリリア(ジュリエット・ビノシュ)の元で踊るため、フランス人ダンサーのボーイフレンド、アドリアン(ニールス・シュナイダー)と一緒にリリアのカンパニーの本拠地、フランスのエクサンプロヴァンスへ向かった。そして新天地でも才能を認められて主役を踊ることになったが、練習中の怪我のために主役は別のダンサーに移り、アドリアンとの仲も気まずくなってカンパニーを去る。次に向かったベルギーの町アントワープで、彼女は即興の自由なダンスを指導する振付家のカール(ジェレミー・ベランガール)と出会い、ついに自分の進む道を見つける……。

ポリーナ役のアナスタシア・シェフツォワはこれが初めての映画出演。クラシック・バレエもコンテンポラリー・ダンスも自在に踊り、フォトジェニックな美貌はスター性十分。今後の活躍の期待が募る。リリアを演じる名女優のジュリエット・ビノシュは、2009年にイギリス人振付家/ダンサーのアクラム・カーンと来日公演を行ったようにダンスの分野でも活動しているため、コンテンポラリー・ダンスによくなじんでいる。パリ・オペラ座のエトワールとして活躍したジェレミー・ベランガールは後半のキーパーソンとして大きな印象を残し、ブレルジョカージュの舞台『ベラータムへの帰還』に俳優として出演経験のあるニールス・シュナイダーも、魅力的な登場人物像を創り上げている。

夫人のヴァレリー・ミュラーとともに監督を務めたプレルジョカージュ振付の数々のダンスは、どれも刺激的で惹きつけられる。その中でも、ポリーナとカールが白樺に囲まれて雪の上で踊る幻想的な最後のダンスは、はっとするほどの美しさと重厚さに満ちていて圧巻だ。これは幼いポリーナがバレエ・アカデミーからの帰宅途中に見せた即興のダンスに始まる過去の踊りの集大成であり、彼女が見つけた新たな道への第一歩となる踊りでもある。

1706cinemanews_03.jpg 1706cinemanews_04.jpg

『ポリーナ、私を踊る』
監督:ヴァレリー・ミュラー&アンジュラン・プレルジョカージュ
脚本:ヴァレリー・ミュラー 
出演:アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール、アレクセイ・グシュコフほか
原作:『ポリーナ』(ShoPro Books)バスティアン・ヴィヴェス著、原正人訳
配給:ポニー・キャニオン
2016年、フランス、108分
「フランス映画祭 2017」公式サイト:www.unifrance.jp/festival

10月28日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー