ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

森瑠依子 
[2017.12.22]

大晦日の東急ジルベスターコンサート2017-2018にザハーロワ登場

親しみやすいクラシック音楽の演奏とともに、カウントダウンで新年を迎える大晦日恒例の東急ジルベスターコンサート。おととしシルヴィ・ギエムが出演して、ラストステージの『ボレロ』で大喝采を浴びたのが記憶に新しいが、第23回となる今年はスヴェトラーナ・ザハーロワとワディム・レーピン夫妻が登場することになった。演目は9〜10月のトランス=シベリア芸術祭の「パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers」でも踊られた『瀕死の白鳥』と『ライモンダ』より「グラン・アダージョ」で、『ライモンダ』のパートナーは今回もデニス・ロヂキンが務める。

このコンサートはテレビ東京系とBSジャパンで生放送されるので、劇場に足を運べない方でもゆっくり楽しむことができる。今年の大晦日はぜひ、舞台に立つたびに会場を魅了し尽くすボリショイ・バレエの女王ザハーロワと、彼女の信頼の厚いパートナーのロヂキン、華麗な演奏でふたりの踊りを一層輝かせるレーピンによる至福の時間を満喫しつつ、新しい年を迎えたい。

1712silvester02.jpg 本年の「パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers」での『瀕死の白鳥』(Photo: H. Iwakiri)
1712silvester03.jpg 同じくザハーロワとロヂキンによる『ライモンダ』より「グラン・アダージョ」(Photo: H. Iwakiri)

東急ジルベスターコンサート 2017-2018
2017年12月31日(日)22:00開演 会場:Bunkamura オーチャードホール

1712silvester01.jpg

[曲目・演目]
第1部
ヴェルディ:『運命の力』序曲
プッチーニ:『マノンレスコー』間奏曲
プッチーニ:『ラ・ボエーム』より「私はミミ」
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
チャイコフスキー:イタリア奇想曲

第2部
J.シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ
ドヴォルザーク:『ルサルカ』より「月に寄せる歌」
サン=サーンス:『瀕死の白鳥』〈振付:ミハイル・フォーキン〉
ムソルグスキー(ラヴェル編):『展覧会の絵』より「バーバ・ヤガーの小屋」「キエフの大きな門」
チャイコフスキー:『眠れる森の美女』より「ワルツ」
モンティ:チャールダーシュ(レーピン)
カールマン:『チャールダーシュの女王』より「山こそ我が故郷」
グラズノフ:『ライモンダ』より「グラン・アダージョ」〈振付:牧阿佐美〉
グリンカ:『ルスランとリュドミラ』序曲

[出演]
指揮:広上淳一
ヴァイオリン:ワディム・レーピン
バレエ:スヴェトラーナ・ザハーロワ、デニス・ロヂキン
ソプラノ:小林沙羅
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
パフォーマンス:シルク・ドゥラ・シンフォニー
司会:別所哲也、水原恵理(テレビ東京アナウンサー)

[主催] テレビ東京
[後援] 日本経済新聞社
[特別協賛] 東急グループ
[協力] ロシア・イン・ジャパン実行委員会
[企画制作] Bunkamura

[チケット料金]  S¥12,000 A¥10,000(税込)
※前売券は完売。当日券は会場にて販売予定
[問い合わせ] 
テレビ東京 事業部 03-3587-3000 <平日11:00〜17:00>
Bunkamura 03-3477-3244 <10:00〜19:00>

[公式サイト] 
テレビ東京:http://www.tv-tokyo.co.jp/event/music/silvester17-18.html
Bunkamura: http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/17_silvester.html
番組情報:http://www.tv-tokyo.co.jp/silvester2017-2018/