ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

大村 真理子 
[2013.04.11]

5月、エレファント・パナムでイザベル・シャラヴォラが講習会

130411news.jpg

来年の引退を待つことなく、後輩の指導に熱を傾けるイザベル・シャラヴォラ。年頭の『ジゼル』のツアーで訪れたシドニーでも、講習にあたっている。

5月7、8、9日には プルミエール・ダンスーズのノルウェーン・ダニエルとともに、本拠地のパリで講習会を開催する。会場となるのは、最近ガストロノミー・レストランGoustが営業を開始し、またノエラ・ポントワの展覧会(3月31日終了)が盛況を博すなど、活気づいているエレファント・パナム。かつてオペラ座に在籍し、現在はジュリアン・レステルのカンパニーで現役ダンサーとして活躍しているファニー・フィアットがアーチストの弟ローランと運営するアートとダンスのためのセンターとして、業界の注目を浴びているスペースだ。

講習はプロでなくても、ダンス経験者なら誰でも受けられ、対象は上級、中級、中級と初級の中間(経験3年以上)の3レヴェル。内容により1時間(参加費20ユーロ)と1時間半(参加費25ユーロ)があり、また 定員もクラスにより異なり、20〜40名である。
ノルウェーン・ダニエルはイザベルより1年遅れでオペラ座バレエ団に入団し、『ジゼル』のミルタ、ジョゼ・マルチネーズの『天井桟敷の人々』のバレリーナ、『ライモンダ』のアンリエッタなどのクラシックに始まり、ベジャールの『これが死か』、マッツ・エックの『ア・ソート・オブ・・・』まで幅広い分野で活躍しているダンサー。つまり、この3日間は、オペラ座の現役ダンサーによる指導が受けられる貴重な機会といえよう。

サイトhttp://www.elephantpaname.com/fr/programmation/3-jours-de-danse
こちらの右上にあるBulletin d’Inscrption をクリックすると申し込み用紙が得られるので、記入して申し込みを。海外からの参加ももちろん可能で、参加費用の支払いは開催日に直接講師に現金か小切手で支払う仕組みである。
 
また、イザベル・シャラヴォラは8月4日から開催される札幌芸術の森セミナーに、セミナー講師として参加することになっている。詳細は下記のサイトを参照。
http://www.plus0.org/2013.html

[プログラム]

▼5月7日、5月8日  
14:00〜15:30 上級クラス 講師イザベル・シャラヴォラ
14:00〜15:00 中級ジュニアクラス 講師ノルウェーン・ダニエル
15:30〜17:00 中級クラス 講師のルゥエーン・ダニエル
17:00〜18:00 イザベル・シャラヴォラのレパートリー講習(作品未定)
▼5月9日  
11:00〜12:30 上級クラス 講師ノルウェーン・ダニエル
14:00〜15:30 ノルウェーン・ダニエルのレパートリー講習(作品未定)
15:30〜17:00 中級シニアクラス 講師イザベル・シャラヴォラ
16:00〜17:00 中級ジュニア 講師ノルウェーン・ダニエル
17:15〜18:15 ポワント講習 講師イザベル・シャラヴォラ

会 場=Elephant Paname / 10, rue Volney 75002 Paris
予 約 =tel 33. 1. 49 27 83 33, billeterie@elephantpaname.com