ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2017.09.30]

『ポリーナ、私を踊る』トークイベント(桜沢エリカ、上野水香)付き試写会に15組30名さまご招待!

一人の天才バレエ少女の、輝かしくも数奇な運命を描いた話題のフランス・グラフィックノベル(原作バスティアン・ヴィヴェス)をアーティスティックな意欲作として映画化した『ポリーナ、私を踊る』。アンジュラン・プレルジョカージュが共同監督として参加して注目を集めたこの映画の トークイベント(桜沢エリカ、上野水香)付き試写会に、15組30名さまをご招待します。

1710polina01.jpg

主役のポリーナを演じるのは、ワガノワ・バレエ・アカデミーからマリインスキー・バレエに入団したアナスタシア・シェフツォワ。ヨーロッパやロシアでオーディションを重ねて選ばれた期待の新星だ。共演は、コンテンポラリー・ダンスの振付家に扮する名女優ジュリエット・ビノシュ、パリ・オペラ座のエトワールだったジェレミー・ベランガール、フランスの若手人気俳優ニールス・シュナイダー。監督はパリ・オペラ座バレエ団に『ル・パルク』などの傑作を振付けたことで知られるアンジュラン・プレルジョカージュと新進映画監督ヴァレリー・ミュラー。

『ポリーナ、私を踊る』の公開を記念して、下記の要領でトークイベント付き試写会にご招待します。

【日 時】 10月13日(金)18:00開場/18:30開演 ※上映時間:108分
【会 場】 ポニーキャニオン 1F イベントスペース(東京都港区虎ノ門 2-5-10 1F)

15組30名さまをご招待します!

映画上映後に漫画家の桜沢エリカさん、バレエダンサーの上野水香さんによるトークイベントを開催いたします。
※当日はマスコミ取材が入る可能性がございます。
※当日はブルーレイでの上映となります。

【応募方法】
Twitterで「映画『ポリーナ、私を踊る』公式」アカウント(@polina__jp)をフォローし、ハッシュタグ「#ポリーナ試写会プレゼント」をつけて本作への期待をツイートしてください。
抽選で 15組 30名の皆さまを試写会へご招待いたします。当選発表は当選された方にのみ、DM(ダイレクトメッセージ)でお知らせいたします。お1人の当選で 2名様までお越しいただけます。

応募期間:2017年9月30日(土)〜10月6日(金)18 時まで

1710polina02.jpg1710polina03.jpg


【登壇者プロフィール】
桜沢エリカ

漫画家
7月8日東京生まれ10代でデビューして以来、コミック誌やファッション誌など多方面で活躍中。女性の心情をリアルに描写した漫画やイラストを多く手掛けるほか、そのファッションセンスも注目を集める。91~93年、名作「メイキン・ハッピィ」で人気が不動に。常にその時々のオシャレでカワイイものや場所に敏感で、軽やかで洗練された画風もその魅力を最大限に生かしている。97年飛鳥新社より選集(全10巻)刊行開始。粋なストーリーマンガを描く一方で「シッポがともだち」のようなエッセイマンガにも定評があり、自身の出産体験は『贅沢なお産』(飛鳥新社・新潮文庫)、『今日もお天気』シリーズ(祥伝社)に詳しい。現在「女性自身」(光文社)で『スタアの時代』を連載中。

上野水香

東京バレエ団プリンシパル
12月23日鎌倉生まれ。東京バレエ団プリンシパル5歳よりバレエを始め、1993年、ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞した後、モナコのプリンセス・グレース・クラシック・ダンス・アカデミーに留学、首席で卒業。97年『くるみ割り人形』の金平糖の役で主役デビューを果たす。2004年東京バレエ団に入団。故モーリス・ベジャールに直接指導を受け、故ジョルジュ・ドン、シルヴィ・ギエムらとともに『ボレロ』を踊ることを許された世界でも数少ないダンサーの一人となる。以降、V.マラーホフ、M.ガニオら世界のトップダンサーとの共演多数。2007年より神奈川県観光親善大使。12月16日には東京バレエ団ベシャールの『くるみ割り人形』で柄本弾とグラン・パ・ド・ドゥを踊る http://www.nbs.or.jp /stages /2017/bejart-nuts /index.html

10月28日(土)より ヒューマントラストシネマ有楽町、 ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか全国ロードショー

公式サイト:
http://polina-movie.jp/