ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2010.12.22]

ミュージカル『ライオンキング』東京公演12周年

12月20日(月)、東京でロングラン公演中の劇団四季ミュージカル『ライオンキング』が12周年を迎えた。
1998年に四季劇場[春]のこけら落とし公演として開幕してから、日本の演劇界では初となる無期限ロングランを継続中。20日の時点での通算公演回数は4,205回を数えるという。

記念すべきこの日は特別カーテンコールが実施され、通常のカーテンコール終了後に再び緞帳が開くと、舞台上には「ライオンキング 十二周年」と書かれた大きな看板が登場。
登場人物が客席から続々と入場し「ワン・バイ・ワン」を歌うというパフォーマンスに、客席からは手拍子が起こり一気に祝福ムードに。
ムファサ役の内田 圭が挨拶した。

「ご来場いただき、ありがとうございます。『ライオンキング』東京公演は本日、満20周年を迎えました。『ライオンキング』が開幕した1998年は寅年、寅年生まれのライオンは干支をぐるっと一巡りいたしました。12年もの長い月日。劇場に足をお運びくださったすべてのお客さまに、心よりお礼申し上げます」

縦3.8メートルもあるというこの巨大な書を書いたのは、フジテレビ『めざましテレビ』のメインキャスター 生野陽子さん。紹介された生野さんが客席から舞台に上がり、花束を贈呈した。

12年という記録を更新した『ライオンキング』は2011年3月には札幌公演も決まっている。
これからのさらなる成長と記録にますます期待が募る。

 

101220lk01.jpg101220lk02.jpg101220lk03.jpg

劇団四季ミュージカル「ライオンキング」

●ロングラン公演中
●四季劇場[春]
●オリジナル演出=ジュリー・テイモア、日本版演出=浅利慶太
●S席9,800円/A席8,000円/B席6,000円/C席3,000円、バルコニー5,000円/バルコニー学生2,500円、ファミリーゾーンS子ども席5,000円/A子ども席4,000円
●お問い合わせ=劇団四季 http://www.shiki.gr.jp/applause/lionking/