ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

写真&文/小川峻毅 
[2014.02. 2]

第42回ローザンヌ国際バレエコンクールのファイナリス決定! 日本人は6名が進出

140201r_01.jpg

Prix de Lausanne 5日目、セミファイナルとも云えるヴァリエーションのセレクションが、午前と午後の2グループに分かれ行われ、ファイナリスト20名が選出された。
日本人は、午前中の15〜16歳のグループでは女子2名と男子1名が、午後からの17〜18歳のグループでは、女子1名男子2名が選ばれた。今年は例年になく男子のレベルが高くファイナルに残った女子は7名だったが、男子は13名を数えた。
9カ国の参加者たちが選ばれたが、日本人の数は最多の6名。次いでブラジルの5名、さらにアメリカの3名、スペインの2名となった。その他の5カ国はそれぞれ一名づつの進出にとどまった。予選通過して世界中からローザンに集まった70名のレベルは拮抗していて、誰もが20名のファイナリストに入る可能性は持っていたと思われた。

140201r_maeda.jpg 前田 紗江 140201r_watanabe.jpg 渡邊 綾
140201r_mori.jpg 森 春陽 140201r_kumagai.jpg 熊谷 早畝
140201r_niyama.jpg 二山 治雄 140201r_kato.jpg 加藤 三希央

[日本人6名のファイナリスト]  
前田 紗江 15歳女子(マユミ・キノウチバレエスタジオ)
渡邊 綾 16歳女子(山本禮子バレエ団付属研究所)
森 春陽(Shunyo) 15歳男子(Petit Ballet Studio)    
熊谷 早畝 (Saho)18歳女子(Pacific Northwest Ballt)
二山 治雄 (Niyama)17歳男子(白鳥バレエ学園)
加藤 三希央(Mikio)18歳男子(モナコ王立グレースバレエアカデミー)

140201r_02finalist.jpg
140201r_03finalist.jpg 撮影:小川峻毅(すべて)