ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

吉村麻希  
[2017.06.15]

第30回こうべ全国洋舞コンクール 各部門1位、モダングループ、創作の優秀賞たち

5月初旬に開催された「こうべ全国洋舞コンクール」は、既にお伝えした通りだが、入賞者たちの写真を交えて、あらためて熱演の数々を振り返る。

1706kobe01.jpg モダンダンス部門グループ 優秀賞 富士奈津子ほか
「積んでは壊し ツンデハコ・ワ・シ・・・」
岡村昌夫(テス大阪)

モダンダンス部門と創作部門はともに密度の高い作品揃いで、コンクールということを忘れさせるほどの見応えだった。全体を通して印象に残ったのは、どの出場者も音楽との調和が非常にとれているという点。メロディ、リズム、ハーモニーの輪郭を明確に描く芯のぶれない振付、独創的な動きをいれても矛盾が生じない表現力、それを踊れる身体力を兼ね備えたダンサーが揃っていた。

その音楽の扱いかたでクラシック部門は、明暗が分かれた感がある。フェッテなどの一部分の箇所だけを倍速に編集し音程が途端に壊れたレコードのように狂う音源、元の全幕スコアには入っていない音符で過分に装飾されたピアノ演奏によるもの、曲全体のテンポを大幅に改変し調が全く変わってしまった音源などもあり、コンクールを意識するあまり、バレエは音楽と共にあるということ、ヴァリエーションはあくまでも作品から抜粋した一場面であるということを置き去りにされた踊りも見受けられた。

一方で、上位入賞者たちはいずれも役柄を丁寧にとらえた豊かな表情、日々の研鑽で身に付いた実力を無理なく発揮できる演目は何かを見極める力、予選で多少の失敗があっても本選でしっかりと立て直し修正するメンタルの強さがあった。非常に高いレベルでの中にあると、当たり前のことをすべてやりきることが結果を大きく左右する。
このコンクールの経験で得たことが、出場者たちのこれからの糧となり、さらに飛躍していってくれることを願っている。

結果詳細は神戸新聞ホームページ「神戸新聞NEXT」を参照
https://www.kobe-np.co.jp/info/youbu/2017/result/main.shtml

1706kobe02.jpg モダンダンス部門シニア 第1位&神戸市長賞
藤村港平「滲む月」
岡村昌夫(テス大阪)
1706kobe03.jpg モダンダンス部門ジュニア1部 第1位
杉本舞花「失くしてしまった いくつものこと」
岡村昌夫(テス大阪)
1706kobe04.jpg モダンダンス部門ジュニア2部 第1位
高橋あかね「うす紅の君の唄」
撮影:岡村昌夫(テス大阪)
1706kobe05.jpg 創作部門 優秀賞
藤井淳子「elastic」
撮影:岡村昌夫(テス大阪)
1706kobe06.jpg クラシック女性シニア 第1位&兵庫県知事賞
佐々木夢奈「<エスメラルダ>よりVa.」
撮影:田中 聡(テス大阪)
1706kobe07.jpg クラシック女性ジュニア1部 第1位&ローズ賞
松田カンナ「<パキータ>よりエトワールのVa.」
撮影:古都栄二(テス大阪)
1706kobe08.jpg クラシック女性ジュニア2部 第1位
後藤絢美「<くるみ割り人形>より金平糖のVa.」
撮影:古都栄二(テス大阪)
1706kobe09.jpg クラシック男性シニア 第1位&神戸新聞社賞
藤島光太「<タリスマン>よりVa.」
撮影:田中 聡(テス大阪)
1706kobe10.jpg クラシック男性ジュニア1部 第1位&ローズ賞
石井 潤「<ドン・キホーテ>よりバジルのVa.」
撮影:田中 聡(テス大阪)
1706kobe11.jpg クラシック男性ジュニア2部 第1
山本あらた「<パキータ>よりVa.」
撮影:古都栄二(テス大阪)