ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

すずな あつこ 
[2013.05. 1]

第26回こうべ全国洋舞コンクール モダンダンス部門、創作部門速報

今年も「こうべ全国洋舞コンクール」が神戸文化ホールを舞台に始まった。4月27日(土)、28日(日)に行われたのはモダン、創作部門。ゲスト審査員には、石井かほる、大谷燠、折田克子といったお馴染みの先生方に加え、今年初めて中村恩恵も加わって、兵庫県洋舞家協会の泉ポール、加藤きよ子、河合美智子、浜田容子、藤田佳代とともに審査を行った。
エントリーは、8歳〜13歳のジュニア2部50名、14歳〜18歳のジュニア1部35名、19歳〜30歳のシニア45名、創作部門7組と、特に創作部門が淋しい状況。今、コンテンポラリー・ダンスなど新しいダンスを創る人は増えている様子。この創作部門は年齢制限もないので、ジャンルにこだわらず、もっと気軽に参加してみても良いかもしれないという気がする。
受賞は、ジュニア2部1位が、人形そのもののように可愛らしい踊り、残像の残るジャンプが印象的な『片隅のお人形』を踊った宮口真緒、ジュニア1部1位は、大きく後ろにそる柔らかさ、しなりのある動きが目に残る『声なきコエ』の須﨑汐理、シニア1位は、大きく脚を踏みならし、ダイナミックに前進する意志を表現した『twice born─鈴─』の津田ゆず香、そして、創作部門優秀賞は、妖しげにも見える不思議な魅力の『緋い芙蓉の密をスウ』を振付けた富士奈津子。
残念ながら、創作部門の最優秀賞、グランプリは今年も出なかった。
5月3日〜6日には、神戸文化ホールの大・中ホールを両方を会場にクラシック部門が開催される。
以下にモダンダンス各部門1位及び創作部門優秀賞の喜びの顔写真を掲載。後日、受賞者インタビューを含む報告記事をアップ予定。

モダンダンス部門ジュニア2部1位
『片隅のお人形』
宮口真緒(前多敬子・田中勉バレエ教室)

・モダンダンス部門ジュニア1部1位
『声なきコエ』
須﨑汐理(金井桃枝舞踊研究所)

・モダンダンス部門シニア1位
『twice born─鈴─』
津田ゆず香(井上恵美子モダンバレエスタジオ)

・創作部門優秀賞
『緋い芙蓉の蜜をスウ』
富士奈津子(金井桃枝舞踊研究所)
出演:富士奈津子、新保恵

*詳細順位は神戸新聞HPを参照。
http://www.kobe-np.co.jp/info/youbu/2013/main.shtml

1305429kobe_01.jpg 宮口真緒 1305429kobe_02.jpg 須﨑汐理 1305429kobe_03.jpg 津田ゆず香 1305429kobe_04.jpg 富士奈津子