ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2017.11.24]

<制作発表レポート>ミュージカル『メリー・ポピンズ』、バート役をダンサー大貫勇輔がWキャストで演じる

不朽の名作映画『メリー・ポピンズ』がミュージカルとなって来年3月に日本初演される。
パメラ・トラバースの小説をもとに、1964年にウォルト・ディズニーが自らプロデュースしジュリー・アンドリュースの主演で映画化され、アカデミー賞5部門を受賞した大ヒット映画「メリー・ポピンズ」。
その名作を『オペラ座の怪人』や『CATS』『レ・ミゼラブル』などの数々のミュージカルヒット作を生み出してきたキャメロン・マッキントッシュ率いるクリエイティブチームが2004年にミュージカル化。これまでに世界10カ国以上で上演されてきた大作ミュージカルが、ついに日本に初上陸する。

171121mp02.jpg

11月21日に都内で行われた制作発表には、約200名のオーディエンスが招かれ、主要キャストの濱田めぐみ、平原綾香、大貫勇輔、柿澤勇人ら16名のプリンシパルが登壇。「Chim Chim Cher-ee チム・チム・チェリー」「Practically Perfect プラクティカリー パーフェクト」「Feed the Birds フィード ザ バーズ」の歌唱が披露され、アンサンブルキャストも当日欠席だった4名をのぞく23名が登場し、「Jolly Holiday ジョリー ホリデー」を、また最後に「SUPERCALIFRAGILISTICEEXPIALIDOCIOUS スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を全員で歌った。

キャスト紹介で大貫は「プレッシャーの方がかなり大きいですが、日本初演のオリジナルキャストに選んでいただけたことをうれしく思います。全力で、そして楽しみながら取り組んで良い初日を迎えられるよう、世界で一番踊れるバートと言ってもらえるように頑張ります」と挨拶し、また質疑応答で稽古開始前の取り組みについて聞かれ「ここまでしっかりしたタップが中心となった舞台は初めてのことなので、タップはもちろんのこと、歌も僕にとっては課題なので、歌やタップの稽古はずっと準備してきています」と語った。
また大貫とWキャストでバート役を演じるミュージカル俳優の柿澤は「同じくタップダンスは入念にレッスンしています。劇団四季にいた時に、その当時の演出家にダンスの才能がないと言われ、それまでダンスはすごく好きだったけれど、それからダンスからは少し遠ざかっていたんです。それでもう30になって踊ることはないんじゃないかなと思っていました。今回大貫君とダブルキャストなので、全てを盗むことはできないですが良いところを教えてもらって、先生になってもらって二人で作り上げていきたいです」と意気込みを見せた。

171121mp01.jpg 171121mp04.jpg

最後に主催者を代表して、ホリプロの代表取締役社長堀義貴氏が壇上へ上がり
「今回、この作品をやるまでに約10年かかりました。東宝さんはキャメロン・マッキントッシュと30年以上のお付き合いがあります。私どもホリプロはこの『メリー・ポピンズ』の振付のマシュー・ボーンと20年近い付き合いがあります。この東宝さんと培ってきた友情といいますか、絆がこの作品に結びついたのだと思います。上演が決まって、このキャストが決まるまでオーディションを約3年続けました。それくらい苦労してやっと実現したミュージカルです。
TBSさんと少し前までやっていた『ビリー・エリオット』では、おじさんたちに観に来て欲しいと申し上げましたが、この作品はぜひお父さんに観て欲しいと思っております。お父さんが観に来てくれれば、早く家に帰りたくなる、家族の元へ帰りたくなる。それぐらい、この作品を観た後、劇場を出た後にとっても幸せな気分になります。
50年前にディズニーが作った映画はマジックがあふれています。今回はミュージカルですから生で見るダンスや歌にも、マジックがあふれかえっております。観に来てくださったお客さまがこのマジックにかかって、その恩恵が皆さんのご家族の元へ届くといいなと思っています。
これまでにホリプロ、東宝、TBSと組んで外したことは一度もありません。どうぞご期待ください」と締めくくった。

ミュージカル『メリー・ポピンズ』は2018年3月25日から5月7日まで東京・東急シアターオーブ、5月19日から6月5日まで大阪・梅田芸術劇場で上演される。

171121mp03.jpg 171121mp05.jpg
171121mp06.jpg 171121mp08.jpg
171121mp07.jpg

公式サイト
http://marypoppins2018.jp/

東京公演:東急シアターオーブ
2018年
3月18日(日)〜24日(土)(※プレビュー公演)
3月25日(日)〜5月7日(月)
大阪公演:梅田芸術劇場 メインホール
5月19日(土)〜6月5日(火)

<主なキャスト>
メリー・ポピンズ:濱田めぐみ / 平原綾香
バート:大貫勇輔 / 柿澤勇人
ジョージ・バンクス:駒田一 / 山路和弘
ウィニフレッド・バンクス:木村花代 / 三森千愛
バードウーマン、ミス・アンドリュー:島田歌穂 / 鈴木ほのか
ブーム提督、頭取:コング桑田 / パパイヤ鈴木
ミセス・ブリル:浦嶋りんこ / 久保田磨希
ロバートソン・アイ:小野田龍之介 / もう中学生

_MP_Hamada&Oonuki.jpg 濱田めぐみ、大貫勇輔 _MP_Hirahara&Kakizawa.jpg 平原綾香、柿澤勇人