ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

関口 紘一 
[2015.09.24]

新国立劇場バレエ団が、新シーズンのオープニング『ホフマン物語』の制作を発表

1509nntt02.jpg アントニア役を踊る小野絢子 撮影/鹿摩隆司

新国立劇場バレエの2015-2016シーズンのオープニング作品『ホフマン物語』の制作発表が行われた。登壇者は大原永子舞踊芸術監督を始め、コレオロジストのジュリー・ヘイドン、ホフマン役の福岡雄大、菅野英男、井澤駿、オリンピア役の長田佳世、奥田花純、アントニア役の小野絢子、アントニアとジュリエッタ役を踊る米沢唯、ジュリエッタ役の本島美和、リンドルフ役のトレウバエフと貝川鐵夫だった。
『ホフマン物語』は、19世紀ドイツの作曲家ジャック・オッフェンバックの同名のオペラ(E.T.A.ホフマンのいくつかの小説から脚色したジュール・バルビエ、ミッシェル・カレの戯曲より)に基づいている。オッフェンバックの音楽は、マシーンの『パリの賑わい』やフォーキンの『青ひげ』、チューダーの『地獄のオッフェンバック』、クランコの『美しきエレーヌ』など、しばしばバレエに使われている。ピーター・ダレルが振付けた『ホフマン物語』は、ジョン・ランチベリーが編曲しており、アントニア役を歌手志望からバレリーナに変えている。

まずは舞踊芸術監督の大原永子が、スコテッシュ・バレエのプリンシパル・ダンサーだった時代に、このバレエの女性の主役3役(オランピア、アントニア、ジュリエッタ)を踊った経験がある、と話し始め、ピーター・ダレル振付『ホフマン物語』の特徴を語った。
大原はイギリスに渡り、ダレルと出会って感ずるものがあって影響を受け、長くバレエダンサーとして活動することができた。そう言うだけあって舞踊芸術監督に就任して以来、彼女の英国バレエ体験の中核となったこの作品を新国立劇場バレエで上演することを切望してきた。
主役のホフマンが20代から60代まで多様な世代を演じるし、それに対応する悪の化身、リンドルフは、三つの幕毎に異なったダンサーが演じる、という男性が大きな役割を担うバレエであること。三幕とも悲劇で終わるが、常にファンタジーを内包して魅力的であること、などを挙げて、この作品のユニークさを強調した。また、ダレルのムーヴメントについては、派手な大向こう受けのテクニックは求めないが、波うつような滑らかに美しく動くアームスと連動するボディの柔らかな動きが優れているという。

1509nntt04.jpg ジュリー・ヘイドンと大原永子 撮影/鹿摩隆司

続いてスコティッシュ・バレエでコレオロジストとして活動し、ダレルの振付を各国に伝えているジュリー・ヘイドン。ピーター・ダレルが最初に設立したバレエ団は「ウエスタン・シアター・バレエ」であり、その名前からも劇的バレエを強く意識していたことが分る。『ホフマン物語』はクラシック・バレエだが、人生の悲哀を描く。3つの幕を使って異なった愛の形を表わしていて、愛が成就しないところが共感を呼ぶバレエである、という。
そして主要な役を踊るダンサーたちがそれぞれコメントした。
オペラ『ホフマン物語』は、楽譜の焼失や近年の新たな楽譜の発見などにより、多くのヴァージョンがある。大ヒットした映画『赤い靴』に続いて、マイケル・パウエルとエメリック・プレスバーガーが監督、モイラ・シアラーが出演した映画『ホフマン物語』も良く知られている。(この映画はアントニアは歌手で、モイラ・シアラーは人形のオリンピア役)
物語の展開もなかなか凝っており、愛についての様々な情感が盛り込まれており、良いステージを創るのは難しいことだと思うが、大原永子舞踊芸術監督と新国立劇場バレエ団に大いに期待したい。
川口直次が装置、前田文子が衣裳、沢田裕二が照明デザインを担当する。

1509nntt03.jpg 撮影/鹿摩隆司

新国立劇場バレエ団 [ 新制作 ]『ホフマン物語』

●10/30(金)〜11/1(日)・3(火・祝)
●新国立劇場オペラパレス
●芸術監督=大原永子
●出演=[ホフマン/オリンピア/アントニア/ジュリエッタ/リンドルフ(悪の化身)ほか]
30日19:00・31日18:00 福岡雄大/長田佳世/小野絢子/米沢唯/マイレン・トレウバエフ
31日13:00・1日14:00 菅野英男/奥田花純/米沢唯/本島美和/貝川鐵夫
3日14:00 井澤 駿/長田佳世/小野絢子/米沢唯/マイレン・トレウバエフ
●S席12,960円/A席10,800円/B席7,560円/C席4,320円/D席3,240円/Z席1,620円
●開演時間=10/30 19:00、10/31 13:00と18:00、11/1・3 14:00
●お問い合わせ=新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999(10:00〜18:00)
http://www.nntt.jac.go.jp/

1509nntt01.jpg