ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

関口 紘一 
[2012.10.22]

安蘭けい主演のミュージカル、『アリス・イン・ワンダーランド』が間もなく公開

昨年春にブロードウェイでも上演されたフランク・ワイルドホーンのミュージカル『アリス・イン・ワンダーランド』が間もなく日本に登場する。東京FMホールに主要な出演者が出席して、それぞれのナンバーを披露するプレイベントが開催された。

このミュージカルの出演は安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生、高畑充希、松原剛志、柿澤勇人、JOY、石川禅、渡辺美里ほか。フランク・ワイルドホーン作曲、グレゴリー・ボイド、ジャック・マーフィー脚本、作詞はジャック・マーフィーだが、原作はもちろん、ルイス・キャロルの『不思議の国アリス』とその姉妹編の『鏡の国のアリス』である。
ところがこのミュージカルのヴァージョンの主人公は、アリス・コーンウィンクルという結婚して娘もある女性の小説家。彼女は今、大きなスランプに陥っている。小説の筆は全く進まず、夫ジャックと関係もうまくいかず離婚の危機が迫っている。そんなアリスをみて娘のクロエは心を痛めている。ある晩、うとうとしていたアリスは、クロエがぬいぐるみのウサギを追って部屋を出ていくのを見て、慌てて追いかける。するとマンションのエレベーターがフルスピードで落下した。そしてたどり着いたのは、情緒不安定なウサギ、訳知り顔の芋虫、キザな猫エル・ガド、夫ジャックにそっくりな白のナイト、横暴な支配者ハートの女王、さらに密かにクーデターを企む帽子屋など、奇妙なキャラクターたちのワンダーランドだった・・・といった、不思議な感覚の中で展開するアドヴェンチャーが描かれていく。そしてそこは、帽子屋はアリスの欠点だけを集めてできているというし、夫そっくりの白のナイトは、何があってもアリスとクロエを守ると誓うなど、どうやらアリスの脳内ワンダーランドのようでもあるようだ・・・・。

『ボニー&クライド』『ジギル&ハイド』『ルドルフ』などで日本でもお馴染みのワイルドホーンの音楽による、現代を「不思議の国」と捉え直した、非常に興味深い翻案となっている。
アリスを演じる安蘭けいは、「可愛らしいアリスのキャラではなくて、娘も旦那もいていろんなことに悩む大人のヘンテコリンな女性を演じます。この作品はファンタジーの世界観の中に人間として、家族としてどうすればいいのか、という大切なメッセージ込められていて、それがおもしろおかしくショーアップされています。初共演者が多いので明るく楽しく演じたいです」
そして帽子屋に扮する濱田めぐみは、「最初は編集長の役。そしてアリスの夢の中に入り込み、彼女のネガティヴな部分 - 嫉妬な妬み、不安など人が見たくない遠ざけたい部分、マイナスの感情の存在を演じます。悪役というかそういった役なので、ネガティヴな部分を魅力的演じられるかが大切だと思います。稽古場では楽しく、舞台ではパワフルでありたいと思います。」とコメントした。
また、演出の鈴木裕美は
「人生に行き詰まってしまったアリスが、娘のクロエを追っていくと「ワンダーランド」に着いて、いろんな変なキャラクターに出会って、自分を見つめ直すというお話。言い換えると、娘が歌舞伎町に行っちゃって、彼女を追って行ったら、ホストや風俗嬢に出会って、ヤクザの親分と対決するとか、そんな感じです」とユーモラスに説明してくれた。
日本ヴァージョンとして様々な工夫を凝らした演出になるということなので、大いに期待したい。

121001alice01.jpg
121001alice02.jpg

ミュージカル『アリス・イン・ワンダーランド』

●演出=鈴木裕美 音楽=フランク・ワイルドホーン 作詞=ジャック・マーフィー 脚本=グレゴリー・ボイド/ジャック・マーフィー
●出演=安蘭けい/濱田めぐみ/田代万里生/高畑充希/松原剛志/柿澤勇人/石川禅/渡辺美里、ほか

<東京>
●11/18(日)〜12/4(火)
●青山劇場
●S席12,600円/A席8,400円/B席4,200円
●開演時間=18・火・木14:00、月・水14:00/18:30、土・祝13:00/17:30、日13:00、20・26日休演
※アフタートークイベント(当該公演観劇の方対象)
11/22(木)14:00開演 田代万里生/松原剛志/柿澤勇人
11/23(金・祝)17:30開演 安蘭けい/高畑充希
11/29(木)14:00開演 石川禅
12/2(日)13:00開演 安蘭けい/濱田めぐみ
●お問い合せ=ホリプロ http://www.horipro.co.jp/usr/ticket/kouen.cgi?Detail=187

<大阪>
●12/14(金)〜16(日)
●梅田芸術劇場メインホール
●S席12,600円/A席8,400円/B席4,200円
●開演時間=14日18:30、15日13:00/17:30、16日13:00
●お問い合せ=梅田芸術劇場メインホール 06-6377-3800
http://www.umegei.com/schedule/190/