ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

浦野 芳子 
[2012.12.26]

イケメンダンスユニット・DA2-DANZIN、モンゴルより初襲来記者会見
「ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎めくださいますな〜」

モンゴルからDA2-DANZIN(ダッタンジン)というダンスユニットが来襲して緊急記者会見を開いた。

121226dorijyan02.jpg

場所は東京渋谷・O-crest。入口には『ドリームジャンボ宝ぶね』DA2-DANZIN緊急初来日記者会見、と張り紙。えっ、もしかして取材したらもれなく宝くじもらえるのかしら、と意気込んだものの、よく見りゃ宝くじ、じゃなくて宝ぶね、だったんですね。
記者会見会場に現れたDA2-DANZINたちはいまどきの日本でもこのメンツを揃えたらハイレベルだろう、と思わせる5人組イケメン集団だった。長靴にモンゴルの民族衣裳デールを着用して現れた彼らが、いきなり踊りだす。♪ダッタンだだだだダッタン人という不思議な歌に合わせ衣裳を翻し、フォーメーションを変えながら、ポーズを取る、客席に視線を投げながらキメる…なんだかジャニーズのショーを見ている気分になった。
続いて始まった記者会見により、少しずつ襲来の真相が見えてくる。
DA2-DANZINは、舞台『ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜』に歌とダンスで出演するために来日した5人組。モンゴルのハーン(王)に命令され急きょ10日ほど前に集められたユニットで、この芝居の中の重要な場面でさきほど見せた歌と踊りのパフォーマンスを繰り広げるのだという。わずか10日ほどでこれほど息の合ったパフォーマンスを完成させるとは、恐るべしダッタンジン。

121226dorijyan01.jpg

この芝居の背景は、時が江戸から明治に変わろうというとき。日本の夜明けとも言えるこの時代に、世の中を動かした伊藤博文、井上馨、大久保利通、西郷隆盛、板垣退助、後藤象二郎、山内容堂、毛利元徳、篤姫らをまきこむてんやわんやの一夜の物語である。総理大臣の座を争い「とある山」へ迷い込んだ明治政府の人間たちが、妖怪や神様に出会って大混乱。…W.シェイクスピアの『夏の夜の夢』を日本人が日本人のためにカスタマイズした “日本の夜明け前の夢” だそう。
この夜明け前の夢の中で、(左とん平演じる)和製妖精パック=座敷わらしが「ダッタン人の矢より早く!」という台詞に反応して現れるのが彼らDA2-DANZINなのだ。
しかし初来日にしてはなぜ、そんなに日本語が上手いのだ?  と思っていたら最後にやっと気が付いた。
大久保利通=辻本祐樹、後藤象二郎=矢崎広、板垣退助=林剛史、ぬらりひょん=滝口幸広、弁財天=二瓶拓也…
DA2-DANZIN=MICHIKY(辻本祐樹)、SHO(矢崎広)、TAI(林剛史)、HYUN(滝口幸広)、ZAI(二瓶拓也)… なあんだ、そういうことかぁ。
素敵にだましてくれてありがとう。1月の舞台では客席に“宝ぶね”の夢を運んでね。

詳細はこちら=http://www.chacott-jp.com/magazine/information/stageinfo2/post-27.html
公式ホームページ=http://dorijyan.com/

121226dorijyan03.jpg 121226dorijyan04.jpg