ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2006.12. 9]

ブロードウェイミュージカル「モダン・ミリー」制作発表

  ミュージカル「モダン・ミリー」は1967年にジュリー・アンドリュース主演で公開された同名映画を舞台化した作品で、2002年4月から2004年6月 までブロードウェイで上演されました。2002年度のトニー賞では11部門にノミネートされ実に6部門を受賞しました。内訳は最優秀作品賞、最優秀主演女 優賞、最優秀助演女優賞、最優秀振付賞、最優秀編曲賞に最優秀衣裳デザイン賞。作品に振付に衣裳まで、大変高い評価を受けている作品なのです。

舞台は1920年代のニューヨーク。小さな田舎町からやってきたミリーの夢は社長夫人になって玉の輿に乗ること。しかしモダンな都会娘に変身した途端、ス リに遭い、安ホテルで生活するはめになります。女優志願の令嬢ドロシーも世間勉強をするためにこのホテルにやってきます。実はこのホテルの経営者のミセ ス・ミーアは、地方出身の若い娘を相手に、隙をみては拉致して海外へ売り飛ばしていました。念願の社長秘書になったミリーは社長のグレイドンに近づきます がなかなか振り向いてもらえず、寄ってくるのはミリーに気がある謎の若者ジミーだけ。はたしてミリーは玉の輿にのることができるのでしょうか?

舞台では主人公ミリー役で宝塚歌劇団出身の紫吹淳さんがミュージカル初主演。「謎の若者」ジミー役を川崎麻世さん、社長のミスター・グレイトン役を岡幸二 郎さん、お嬢様ドロシー役に同じく宝塚歌劇団出身の樹里咲穂さん、大物シンガー・マジー役に今陽子さん、そしてホテルの経営者ミセス・ミーア役を前田美波 里さんが演じます。 今回の製作発表にはこの6名の方が登場しお話をきかせて下さいました。

紫吹さんは「このモダン・ミリーという素晴らしい作品で日本のミュージカル界を代表する豪華キャストの皆さんとご一緒できることにただただ 幸せを感じております。そして今、何よりもこの場にいられることが・・・生きていてよかったな、と思っております。ラブコメディーをさせていただくのは初 めてですが、コメディはとても難しいという思いがあるのですがとりあえず楽しむ、そしてそれをお客様に伝えるために死ぬ気でがんばって、自らも楽しんでや りたいと思います。」 見せ場は?という質問には「見せ場はすべてですが特にタップが」とお答え下さいましたが紫吹さんは宝塚の音楽学校で2年間学んだだけだそう。「もう一度い ちからやり直してがんばりたい」とお話し下さいました。

川崎さんは「初共演させていただく紫吹さん、宝塚で格好のいい男役だったので僕もそれに負けないように一生懸命がんばりたいと思います。」 今まで宝塚の男役出身の方との共演も多く、リードの仕方などいい意味で盗みたいと思っていらっしゃるそうです。

岡さんはブロードウェイでモダン・ミリーをご覧になったそう。そこで 「もし自分がやるならこの役かな、と思っていたのではない役が回って来ました。役者冥利につきます。楽しみにしています。」 ちなみに想像していた役はミセス・ミーアの手下の中国人の役。中国語で歌を歌うので、大学の専攻である中国語の勉強が役立つ!と思われたとお話し下さり会場が笑いで包まれました。

樹里さんはこの作品をニューヨークで3回、さらにロンドンでもご覧になり、さらに音楽を携帯電話の着信音にしているほどの大モダン・ミリーファン。 「もし日本で上演されることがあればどのような形でもいいので関わりたいと心の中だけで思っていたのですが、その夢が早くもかないました。ドロシーという素敵な役をいただき、豪華なキャストの皆様に囲まれて楽しんでこの舞台を務めることができればと思います。」 今回は宝塚時代「男同士の友情」を演じていたしぶきさんと「女同士の友情」を演じることになり想像がつかないながらも楽しみにしていらっしゃるそうです。

今さんは「このところきちっとメイクをさせていただく役がありませんでしたが、 今回久し振りに華やかなマジーという役で派手なメイクを着て派手な衣裳を着て、 ジャジーな素敵なナンバーを歌うことがとても楽しみです。」 気取りがなく親しみやすい大スターの役ですがコミカルな明るいキャラクターがぴったりな雰囲気の今さんでした。

前田さんは「この作品では私初めて悪役をやらせていただきます。でもラブコメディーなので悪役でも決して憎まれないかわいいおばちゃんを演じたいと思いま す。1月にはバレリーナ、今度は悪役で役者というものは楽しいものです。どんな風に演じるかはどうぞご期待下さいませ。」 共演者の方ひとりひとりに語りかけていらっしゃった前田さん。今回の強烈なキャラクターも「楽しみ」とほほえまれる姿が印象的でした。

又、演出・振付を担当するジョーイ・マクニーリーさんはビデオメッセージを寄せて下さいました。日本のファンの皆様には 「今回は、たくさんの「笑い」を共有できたらと思います。 皆さんを笑いや魅力、楽しさ溢れる世界へお連れします。 私たちがいつも稽古場でどんな笑いを分かち合っているか、 そんな素顔を見せられたらと思います。」 という言葉をいただきました。

踊りと歌満載の大型ミュージカル。1920年代、心躍る華やかな時代の素敵なコスチュームと音楽を、劇場でご一緒に楽しみませんか?

ブロードウェイミュージカル「モダン・ミリー」

●2007.4/16(月)~29(日・祝)
●新国立劇場 中劇場
●演出・振付=ジョーイ・マクニーリー
●出演=紫吹淳 川崎麻世 岡幸二郎 樹里咲穂 今陽子 前田美波里 他
●SS席11,000円/S席9,000円
●開演時間=4/16・水・金18:30、火・木13:00/18:30、土・日12:30/17:30、29日12:30のみ、23日休演
●お問い合せ=テレドーム 0180-993-545(24時間テープ案内)
ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12時~19時)
http://www.fujitv.co.jp/events/stage/millie/index.html