インタビュー&レポート

レポート: 最新の記事

レポート: 月別アーカイブ

[2015.04.22]

ナタリー・ポートマンのトレーナーとして知られるメアリー・ヘレン・バウアーズが池袋劇場通りスタジオでスペシャル・レッスン

モデルのミランダ・カーや女優のナタリー・ポートマンのトレーナーを務め、その美貌と「バレエ・ビューティフル」のメソッドが話題を集めるメアリー・ヘレン・バウアーズが来日し、チャコットの池袋劇場通りスタジオでスペシャル・レッスンを行った。

1504bbws01.jpg

チャコットの池袋劇場通り店2階にあるスタジオがにわかに華やかな雰囲気に包まれた。ヨガマットを敷いて待ち構えたスペシャル・レッスンの参加者たちの前に、メアリー・ヘレン・バウアーズが登場したからだ。さすがに引き締まったシャープな身体に長い手脚、小顔だが彫りの深い美貌の人。しかし同時に笑みを含んだ表情からは、優しく丁寧にコーチしてくれそうな印象も与える。
軽く挨拶の言葉を述べ、自身のDVDについて触れた後に、すぐにストレッチの指導を始める。
太腿の裏にあるハムストリング筋を伸ばす、股関節を開く、ツイストする、リラックスしてストレッチ、常にコアを意識して鍛えること、と身体を動かしながら説明を続ける。
横たわる姿勢で脚の挙げ下ろし、両サイドのストレッチをする。ここでも常に中心を意識しておなかを引き上げること。ヨガを応用したストレッチ、さらにバレエのポジションを使った動き。そしてスワンの羽の動きを表わす、「スワン・アームス・カーディオ」。体内の脂肪を燃焼する有酸素運動だ。胸を開いて体幹を意識して続ける。見ていると簡単そうに見えるけれど、続けていくと少々きつくなる。さらにバレエのポジションを加えて全身の動きを繰り返す。横になって脚を上げるホールドもじつは厳しい。脚をあげて小さく円を描くように・・・。
全体にそれほど激しい運動をしているようには見えないが、簡単なデモンストレーション風の動きをするだけでも楽ではない。全身が汗ばんで血流が良くなったことが実感できるエクササイズなのだ。
トレ−ニングの終了後、質疑応答があり、参加者から呼吸法についての質問が出たが、
「いつも体幹を意識しながらトレーニングするので、ヨガほど深くい呼吸ではない」とのこと。DVDなどを見てトレーニングするときは、自分のペースに合わせて欲しい。活動しているうちに、もっと極めたいとだんだんモチヴェーションも上がってくるし、身体にも変化が現れてくるはずなので、注意してほしい、ということだった。

1504bbws02.jpg 1504bbws03.jpg

メアリー・ヘレン・バウアーズはニューヨークのスクール・オブ・アメリカン・バレエ(SAB)からニューヨーク・シティ・バレエに入団。10年間踊った後、コロンビア大学に進み、英文学の学位を得た。卒業後、「バレエ・ビューティフル」というメソッドを立ち上げ、プロフェッショナルのトレーナーとして活動を始めた。
そして、映画『ブラック・スワン』でバレリーナ役を演じることになったナタリー・ポートマン(幼い頃にはバレエを習っていた)から、役作りのためのトレーナーに指名され、トレーニングを行い、9キロの減量に成功。ナタリーは、見事アカデミー賞主演女優賞を獲得し、オスカー女優となった。
この成功により、メアリー・ヘレン・バウアーズの「バレエ・ビューティフル」が、一躍脚光を浴びることになった。
現在は、ニューヨークのソーホー地区にスタジオを構え、女優のリヴ・タイラー、ズーイー・デシャネル、モデルのミランダ・カーやヘレナ・クリステンセン、カレン・エルソンなど多くのセレヴリティの信頼を集めている。2013年12月には第1子を出産し、ママさんトレーナとして活躍中である。

1504bbws04.jpg

「スワン・アーム・カーディオ」「バックステージ・ワークアウト」
日本コロムビア ¥2,800+税(2巻セット ¥4,800+税)
http://columbia.jp/balletbeautiful/index.html