インタビュー&レポート

レポート: 最新の記事

レポート: 月別アーカイブ

[2017.09. 2]

ビリー・エリオット日本初演 50公演記念スペシャルカーテンコールが行われた

7月25日に開幕したミュージカル『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』が、8月31日の12時45分の回を持って50公演を達成し、ビリー役の5人がスペシャルカーテンコールに登場。5人のビリーが衣裳を着てステージに上がるのは初日以来だったため、割れんばかりの拍手と歓声があがった。
この日のキャストはビリーを加藤航世、ビリーの父を益岡徹、ウィルキンソン先生を柚希礼音が演じた。
スペシャルカーテンコールでは、この日オールダービリー役を演じた大貫勇輔がMCをつとめ、50回全公演に出演したシングルキャストを紹介し、益岡徹と柚希礼音も挨拶を行った。5人のビリーは、それぞれが自身の言葉でしっかりと挨拶をし、場内は大きな拍手に包まれた。

170831billy.jpg

▼50 公演を迎えての 5 人のビリーのコメント
加藤航世
(かとう こうせい 13 歳)
「一回一回上手になろうと頑張っているうちに、あっという間に時が経ちました。今までもこれからも、バレエが一番うまいビリーだと言われ続けるよう頑張りたいです。ビリーを演じるのはこれが最後になると思うので、悔いのないよう頑張ります。」

木村咲哉(きむら さくや 11 歳)
「8 月 10 日に誕生日を迎え、11 歳になりました。共演者やスタッフ、お客様からも祝っていただき最高の 1 日になりました。去年の夏は虫取りをしていましたが、今年はビリーとして舞台に立ち充実しています。千秋楽まで、一回一回の公演を大切にして、頑張ります。」

前田晴翔(まえだ はると 12 歳)
「オーディション期間は長かったですが、稽古の時間や、本番が始まってからはあっという間でした。ビリーが嬉しかったり、怒ったりすると、自分も同じように気持ちになるので、演じなくともビリーでいられます。これからも努力して、進化していきたいです。」

未来和樹(みらい かずき 15 歳)
「まだ始まったばかりなのに、これまでと同じ回数をやったらもうこの公演が終わってしまうと考えると、今から淋しく感じます。だからこそ、ビリーが終わった後に、もっと頑張ればよかったと思うことがないように、1 回1回の公演を大切に頑張りたいです。」

山城 力(やましろ りき 11歳)
「初日はとても緊張しましたが、2度、3 度舞台に出るうちに楽しめるようになってきました。遅れてデビューした自分のために、開幕後も毎日稽古をしてくださった皆さんに感謝しています。この 50 回公演を励みに、これからもどんどん進化していきたいです。」

ミュージカル『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』

<東京公演>
日程:2017年10月1日(日)まで
劇場:TBS 赤坂 ACT シアター
料金(全席指定): S 席13,500円、A 席9,500円

<大阪公演>
日程:2017年10月15日(日)〜11月4日(土)
劇場:梅田芸術劇場 メインホール
料金(全席指定): S 席13,500円、A 席9,500円 B 席5,500円

公式サイト
http://www.billyjapan.com

キャスト
加藤航世 木村咲哉 前田晴翔 未来和樹 山城 力 / 吉田鋼太郎 益岡 徹 / 柚希礼音 島田歌穂
久野綾希子 根岸季衣/藤岡正明 中河内雅貴/小林正寛/栗山 廉(K バレエカンパニー) 大貫勇輔
森山大輔 家塚敦子 大塚 俊 加賀谷真聡 北村 毅 佐々木誠
高橋卓士 辰巳智秋 橋本好弘 羽鳥翔太 原慎一郎 丸山泰右 横沢健司
木村晶子 小島亜莉沙 竹内晶美 三木麻衣子 他