インタビュー&レポート

レポート: 最新の記事

レポート: 月別アーカイブ

針山 真実:photos / Joe Schildhorn/BFAnyc.com
[2013.11.13]

ABTフォール・シーズンのオープニングナイトガラ終演後、華やかにパーティが開催された 

アメリカでのバレエ公演は平日だと夜7時30分、または8時から開演されるのが通常ですが、この日のガラは公演後にパーティが催されるため6時30分に開演。

1311abt_2.jpg Soloists Yuriko Kajiya and Jared Matthews with guest.

シアターの前にはレッドカーペットが敷かれ、大きなカメラを持った記者たちも、セレブの写真を撮るため集まっていました。
パフォーマンスが終了するとシアター2階の大きなメインロビーでパーティが始まりました。
普段は大きくだだっ広いメインロビーですが、今日は特別に世界初演されたラトマンスキー振付の新作『テンペスト』の嵐をイメージしたセット。そして各円形テーブルにドレスやタキシードで正装をしたゲスト、セレブや公演を終えたABTダンサーたちが10名ずつほど着席。有名ファッション雑誌のVOGUEも、美しいドレスや個性的なファッションをした人の取材にきていました。

まずはワインが振る舞われ、前菜は「テンペストスペシャル」というネーミングで、そのあとチキンやサーモンといったメインコース、そしてデザートの3つのコースが出されました。
会場では芸術監督ケヴィン・マッケンジーとニューヨーク・シティ・バレエの芸術監督ピーター・マーティンスが会話する姿も見かけましたし、ABTダンサーたちはゲストたちと気さくに会話を楽しみ写真撮影にも応じていました。
デザートが出されたころからパーティー会場中央はダンスフロアとなって、音楽もいつの間にかポップスに変わって、先ほどまでクラッシック・バレエを優雅に踊っていたダンサーたちもタキシードを着た年配夫婦も、そしてバレエマスターも皆一緒になって、夜11時になってもダンスパーティを楽しんでいました。

1311abt_1.jpg Soloist Isabella Boylston and ABT CEO Rachel Moore. 1311abt_7.jpg Luciana Voltolini (corps member), Polina Semionova(Principal),Melanie Hamrick (corps member) 1311abt_8.jpg Principal James Whiteside
1311abt_5.jpg Principal Hee Seo and guest. 1311abt_9.jpg Principal Paloma Herrera and guest. 1311abt_12.jpg Corps de Ballet members Paulina Waski, Cassandra Trenary and Stephanie Williams
1311abt_10.jpg Soloist Misty Copeland 1311abt_11.jpg Soloist Stella Abrera
1311abt_6.jpg Principal Marcelo Gomes and Sigourney Weaver. 1311abt_4.jpg ABT Studio Company members.
photos/ Joe Schildhorn/BFAnyc.com