レポート

2016年03月

ウィーン国立歌劇場舞踏会(オーパンバル)のパフォーマンスをマラーホフが振付

今年はウィーン国立歌劇場が10月、11月に、ウィーン・フォルクスオーパーが5月に来日。ウィーン国立歌劇場は『ナクソス島のアリアドネ』『ワルキューレ』『フィガロの結婚』を、フォルクスオーパーは『こうもり・・・