reporter:細川吉野
[2005.04.10]

No.11 ジャズダンス

予定時刻より少し早めに着いた私。朝からドキドキワクワクしていました。受付をして前のクラスのダンスを見てア然!すごくかっこよすぎてその瞬間・・・不安でドキドキに変わりました。
そんな中「よろしく!!楽しんで下さい!」とオーラバリバリのAYA先生登場!ホントかっこイイんです。笑顔も声も。見とれてるとすぐレッスンスタート、まずはストレッチからでした。

私の体はいきなりひめいを上げました。つ・・・つらい。筋肉、背骨、すじを意識して集中して呼吸をととのえて伸ばしたのは久しぶりで、こんなに自分の体がほぐされていなかったことに気づかされました。その時点でダンスのリズムとカウントは始まっていました。
まずはストレッチから。音楽にのって体を曲げたり、のばしたり。
後半ではバレエの動きを取り入れたストレッチもあります。
基本動作に入りリズム感のない私はすでに出遅れていました。周りの方は難なくこなしていて「本当に初心者OK?」と不安になり、でも遅れている私をAYA先生はやさしくおしえてくれました。
TVや、CMで見てやれるかも!やってみたいと思っていた私ですが甘かった・・・(苦)。
自分の軸ができていないとバランスは崩れるし、リズム音痴の私はズレまくりでした。なぜバランスが崩れるのか、なぜ次に動き出せないのか、そのつどAYA先生は丁寧に説明しながら教えてくれました。

じっくりストレッチで体をほぐした後は、いよいよ振り付けを覚えていきます。
先生が少しずつ動きを教えて下さいます。まずはカウントで、その後は音楽にあわせて。
最後は動きをつなげていき、ひとつの踊りが出来上がります。

気 がつけばあっという間に終わりの時刻でした。真剣になりすぎて笑顔は消えてしまったけど、すごく楽しい時間でした。こんなに集中して熱い時間をすごしたの は、学生時代以来で、沢山汗をかいていて、バレエに似た動きもありやわらかくはあるものの、こんなに汗をかくとはビックリでした。最後までリズム音痴の私 でしたが十分楽しめたのも、マンツーマンともいえる指導ありの丁寧なレッスンだったからだと思います。

それから3日間、私の筋肉痛は抜けませんでした。運動不足を痛感しつつ、余韻をあじわっています。

■今回教えていただいたのは…

AYA先生(女良亜矢子先生)

'01~'02SMAPツアーダンサー
'98SPEEDツアーダンサー
ASHメンバー、AN-Jなどの振付け、Bird、m-flo、kei-zなどのPV出演。