[2010.09.22]

新コンビ東京お披露目、宝塚歌劇花組公演

1009hana06.jpg

ミュージカル『麗しのサブリナ』、スパークリング・ショー『EXCITER!!』で東京宝塚劇場 花組公演の幕が開けた。

『麗しのサブリナ』は「ローマの休日」に続く、オードリー・ヘップバーンの代表作を中村暁が脚本・演出。前回の花組公演で退団した桜乃彩音の後任として花組の新トップ娘役となった蘭乃はなの東京お披露目となった今回の舞台は、平凡な女の子サブリナがパリに留学し美しく成長していく物語が新トップに抜擢された蘭乃の今と重なり、また映画では名優ハンフリー・ボガードが演じた仕事人間の兄ライナス役を真飛聖、プレイボーイの弟デイヴィッド役を壮一帆が、見事に対照的な兄弟を演じ、宝塚らしい、また花組らしい作品となった。
この映画がきっかけで流行したサブリナパンツや、純白のイブニングドレス姿など、初々しい蘭乃のファッションも魅力。

『EXCITER!!』は昨年同じ花組で上演されたショーの再演。同じショーをこんなに短期間に同じ組で再演するのは宝塚では珍しいが、好評だった前作をさらにパワーアップさせ、エネルギッシュなステージを繰り広げる。

舞台稽古に引き続き、主演の真飛聖と蘭乃はなが会見した。

1009hana08.jpg

真飛 聖 皆さま本日は朝早くからありがとうございます。新コンビ誕生としてのお披露目公演でございます。二人で力を合わせて、新たな風を吹かせて、千秋楽まで公演して参りたいと思いますので、応援どうぞよろしくお願いいたします。

蘭乃 はな 皆さま本日はありがとうございます。今回、初めての事ばかりで緊張の毎日なのですが、真飛さんに一生懸命ついていきたいと思います。精一杯がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

----初めて組んだとは思えない、息の合ったところを見せてらっしゃいますが、初めて一緒に舞台に立たれて、お互いの舞台人としての魅力をどんなところに感じていますか。

真飛 本当に仰る通りで、私も初めて組んだとは思えない程、割と私が思う事を感じてくれたり、すごく居心地が良いというか。あ、初めてなんだよな、でも初めての様な気がしない、と良い意味で新鮮なんですが気持ちは穏やかというか。たまに銀橋から落ちそうになったり、怖いって思うひやひやする新鮮な部分もありますが(笑)。舞台に立ってしまうとドーンと、緊張している様に見えない彼女の、何て言うんでしょうかね、キュートな魅力?(笑)あげておきます、皆さまの前なので(笑)すごく可愛らしくて、宝塚の娘役らしい子だな、と思って毎日やっています。(蘭乃に向かって)どうですか?

1009hana09.jpg

蘭乃 本当に毎日緊張しているのですが、舞台に立っている時は真飛さんがどんと構えて下さって、私が何をしても受け止めて、受け入れてくださるので、毎日安心して舞台に立たせていただいています。

----お披露目で銀橋からウィンクを飛ばしている娘役さんはあまり見たことがないのですが。

真飛 うそ!そんなことしてるの?・・・知ってた(笑)。
蘭乃 やらないと緊張してしまって、思いっきりやった方がいいかな、と思って。
真飛 だそうです(笑)。

----『麗しのサブリナ』は名作ですので、それぞれ映画を乗り越える苦労など。

1009hana03.jpg

真飛 ライナスを演じていた俳優さんが割とダンディな方で、私の年齢ではとうてい及ばない演技力だったので、宝塚でやる意味を考えて、彼女のお披露目公演でもありますし、二人に合った、二人の年齢で無理のない役作りをしていこうと話し合ってつくっていきました。ライナスという役柄は、私にとって初めての役どころで、大人な役というのは。今までは割と感情を出す役が多かったので最初は難しかったのですが、映画を見た印象では魅力的な男性だったので、そういう素敵な大人の、彼女を包み込む男性を演じてみたいと思っていました。逆にお披露目なので、ちょっとこう大人っぽく、落ち着いて包んでいる様に見えているのかな、と助かってます(笑)。

蘭乃 オードリー・ヘップバーンというすばらしい女優さんの代表作をやらせていただくにあたって、自分自身は及ばないと思ってとてもプレッシャーを感じていたのですが、宝塚の舞台という風に考えて、自分なりにサブリナという人物がどのように気持ちが動いて、ライナスに惹かれていったのかということを大切に作っていきました。

----ショーは再演になりますが、見所を。

1009hana10.jpg

真飛 全部です(笑)いま、「Mr.Yu」という声が聞こえましたが(笑)今回ハワイに連れて行ってもらいまして、光栄なんですけれども。ハワイでも邪険にされ(笑)
蘭乃 すみません・・・(笑)
真飛 『EXCITER!!』が再び同じ組でできるということも本当に光栄で、毎日楽しくやっていますが、Mr.Yuが再び、続編という形で物語が(前作に)続いて登場できるのが本当に嬉しくて、皆さまにもう一度受け入れてもらえるか心配でしたが、暖かくほほえんで下さるおかげで、彼は元気に舞台に立っております。宝塚らしい、そして今の花組だから作れるショーだなと思って、存分に楽しんでおります。

蘭乃 自分自身はデュエットダンスに憧れていましたので、今回広い空間で真飛さんと二人きりでやらせていただくことが毎回とても幸せなので、ぜひその気持ちを感じていただけたら嬉しいです。

舞台だけでなく会見でも、たいへん息の合ったところを見せてくれた花組新トップコンビの東京お披露目公演は、10月17日まで東京宝塚劇場で上演。

1009hana01.jpg 1009hana02.jpg 1009hana07.jpg 1009hana04.jpg 1009hana05.jpg
1009hana11.jpg 1009hana12.jpg 1009hana13.jpg 1009hana14.jpg
1009hana15.jpg 1009hana16.jpg 1009hana17.jpg 1009hana18.jpg
1009hana19.jpg 1009hana20.jpg 1009hana21.jpg 1009hana22.jpg
1009hana23.jpg 1009hana24.jpg 1009hana25.jpg 1009hana26.jpg
1009hana27.jpg 1009hana28.jpg 1009hana29.jpg 1009hana30.jpg 1009hana31.jpg

※画像をクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。