[2017.12.28]

東山義久と高岸直樹が踊った上田遥版『サロメ』<ゲネプロレポート>

結成15周年を迎え、15th Anniversary Series として今年様々な公演を上演してきたDIAMOND☆DOGSの東山義久が主演するダンス公演『サロメ』が、日中国交正常化45周年記念としてDramatic super dance theaterと銘打って北千住のシアター1010で上演された。
構成・演出・振付・台本を上田遥が手がけた『サロメ』は2014年に初演され、サロメを東山義久、ヨカナーンを舘形比呂一が踊り話題を呼んだ作品。
純真無垢な一輪の花、純白の天使サロメが神の使いヨカナーンのこの世のものとは思えぬ美しさに出会い本能が目覚め始め、その美しさを全て自分のものにしてしまいたいという幼き願望の前に、世界征服をもくろむエロド王が翻弄される。オスカー・ワイルドの名作『サロメ』をダンスで表現した舞台は、初演からキャストを一部変更して上演されたことで、演出も大幅に変更になっていた。

171208_7380.jpg Dramatic super dance theater『サロメ』ゲネプロより
東山義久、木村咲哉
171208_7604.jpg 東山義久、森新吾、法月康平

DIAMOND☆DOGSのボーカル咲山類とTAKAが宮廷歌手として、また初演では女性キャストが踊った王妃エロディア役を俳優の法月康平が演じたことで、歌での表現が増えていた。
王女サロメに付き従う少年役には、夏に話題を呼んだミュージカル『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー』のタイトルロールを演じた少年の一人、木村咲哉が抜擢された。無邪気を表現するかのようにクラシックバレエやヒップホップ、タップダンスと様々なジャンルのダンスを踊り、2幕ではサロメの心情を歌った。
義理の娘サロメを溺愛するエロド王は、DIAMOND☆DOGS結成メンバーの森新吾が圧倒的な威圧感で暴君を演じ、気位が高くしたたかでヒステリックな王妃エロディアを演じた法月康平と二人で主なセリフも担い物語を進めた。
エロド王の国を恐怖で支配する二人、親衛隊長の長澤風海と首斬りナーマン役の橋田康。親衛隊長は剣舞も披露していたが、剣先が見えないほどの速さで振り回し宙高く舞い、静と動を備えた緩急ある動きはバレエをベースに美しくもあり、クラシックバレエにはない魅力もあった。エロドの背後に構えるナーマンの踊りは常に力強く、親衛隊長と二人で踊るシーンは舞台上のドラムの刻むリズムと相まって緊迫感が高まった。
脇を固めるコロスを演じたのはDIAMOND☆DOGSのダンサー小寺利光、中塚皓平、和田泰右の3名と東間一貴、樋口祥久、大舌晃平。アクロバティックな要素も多い激しいダンスやリフトも多様して、人数を感じさせない迫力で舞台空間を埋めていた。

171208_7522.jpg 東山義久、高岸直樹
171208_7670.jpg 東山義久

そしてサロメとヨカナーン。今回、ヨカナーン役は当初予定されていたダンサーが来日できなくなり数週間前にキャスティングされたという、元東京バレエ団の高岸直樹。囚われの身を表すのか階段状になった壇上の狭いスペースでの踊りから始まり、やがて現れるサロメとのデュエットとなった。高い身長を活かし、ゆったりとしたメロディに乗せての高岸の大きな踊りは安定感と迫力があり、その姿にサロメは虜になってゆく。「アランフェス協奏曲」でのデュエットは長い布を使い二人で激しく舞い踊った。
独特の仕草を取り入れた東山の踊りが、決して"女装"をしているわけではないのに少女サロメとして全く違和感がないのがすごい。セリフも歌も一切なく、踊りだけに集中したサロメは、少年と踊り、ヨカナーンと踊り、そしてエロド王と踊り、それぞれに違う表情をみせ、ラストシーンでは15分の長い長いソロを踊りきり、降り注ぐ白い砂の中で恍惚とした表情でヨカナーンの首に口付ける。この東山の熱演あってこその作品となっていた。

東山義久率いるDIAMOND☆DOGSと上田遥は、2018年5月にフラメンコ界から小島章司をゲストに迎え「Flamenco マクベス 〜眠りを殺した男〜」で再びタッグを組むことが予定されている。

※クリックで拡大します
171208_7494.jpg 高岸直樹 171208_7396.jpg 森新吾 171208_7639.jpg 東山義久
171208_7382.jpg 東山義久、木村咲哉 171208_7407.jpg 長澤風海、橋田康
171208_7419.jpg 長澤風海、橋田康 171208_7450.jpg 森新吾、法月康平
171208_7468.jpg 長澤風海、橋田康 171208_7507.jpg 東山義久、高岸直樹
171208_7513.jpg 東山義久、高岸直樹 171208_7567.jpg 東山義久
171208_7580.jpg 東山義久 171208_7597.jpg 東山義久、森新吾
171208_7599.jpg 東山義久、森新吾 171208_7619.jpg 橋田康
171208_7661.jpg 東山義久 171208_7685.jpg 東山義久、高岸直樹
※クリックで拡大します

DIAMOND☆DOGS 15th Anniversary Series
Dramatic super dance theater《サロメ》


【日時】2017年12月8日(金) 19:00、9日(土) 13:00 / 18:00、10日(日) 12:00 / 17:00
【会場】シアター1010
【出演】
サロメ:東山義久
ヨカナーン:高岸直樹

エロド:森 新吾
エロディア:法月康平
親衛隊長:長澤風海
首斬りナーマン:橋田 康
少年:木村咲哉
楽士(ドラム):樹
楽士(バイオリン):田佳芳 デン カホウ

宮廷歌手:咲山 類
宮廷歌手:TAKA

コロス:小寺利光、中塚皓平、和田泰右、東間一貴、樋口祥久、大舌晃平