荒部 好

『ソーモワ&テリョーシキナのヴァリエーション・レッスン』
『オブラスツォーワ&ノーヴィコワのヴァリエーション・レッスン』

 ヴァリエーション・レッスン シリーズのアリーナ・ソーモワとヴィクトリア・テリョーシキナ、そしてオレシア・ノーヴィコワとエフゲーニャ・オブラスツォーワの巻が刊行された。
ワガノワ・バレエ・アアカデミーからマリインスキー・バレエに入団し、新国立劇場の『くるみ割り人形』でマトヴィエンコと踊ったソーモワ。マリインスキー・バレエ団で指導を受けている、オリガ・チェンチコワの指導により、『白鳥の湖』のオデットのヴァリエーション、『眠れる森の美女』のオーロラのヴァリエーションを見せている。マリインスキー・バレエ団の伝統を継ぐ、典雅な動きが素晴らしい。
やはり、ワガノワ・バレエ・アカデミーからマリインスキー・バレエに入団したテリョーシキナは、クラシック・バレエのみならず、バランシンなどのネオ・クラシック作品も踊る、闊達な雰囲気を持つダンサー。
リュボーフィ・クナコワの指導のもと、『白鳥の湖』のオディールのヴァリエーションと『グラン・パ・クラシック』の女性のヴァリエーションを踊っている。

 ノーヴィコワは、やはり、ワガノワ・バレエ・アカデミーからマリインスキー・バレエに入団。クラシック・バレエの主役の他に、フォーサイス作品やサン=サーンスの『瀕死の白鳥』をアレンジした音楽に、ミロシュチェンコが振付けた『<スワン>家のほうへ』の初演を踊るなど、コンテンポラリー作品への表現の幅を広げている。
オリガ・モイセーエワの指導のもと、『ジゼル』第1幕のヴァリエーション、『ドン・キホーテ』第3幕のキトリのヴァリエーションの模範を示している。
やや小柄ながらかつてのプリマ、エカテリーナ・マクシーモワを彷彿させる魅力の持ち主、オブラスツォーワは、エルヴィラ・タラソワの指導のもと、『ヴェニスのカーニバル』のサタネラのヴァリエーション、『アルレキナーダ』のコロンビーヌのヴァリエーションを踊っている。
ワガノワ・バレエ・アカデミーからマリインスキー・バレエに入団という、一貫したバレエ教育を受けたダンサーたちの模範演技は、見応えがある。

dvd01.jpg




『ソーモワ&テリョーシキナのヴァリエーション・レッスン』
『オブラスツォーワ&ノーヴィコワのヴァリエーション・レッスン』
各5,460円 (本体価格5,200円)
発売・販売/クリエイティヴ・コア株式会社
コロムビアミュージック エンタテインメント株式会社