荒部 好

『ロミオとジュリエット』ミラノ・スカラ座

  アレッサンドラ・フェリとアルヘン・コレーラによるマクミラン版の『ロミオとジュ リエット』。音楽はセルゲイ・プロコフィエフである。

  マクミラン版『ロミオとジュリエット』は、まず、フォンテーンとヌレエフが初演して名声 を確立したが、その後、フェリとウエイン・イーグリングがロイヤル・バレエと踊って評判に なった。フェリは、フォリオ・ボッカなどともペアを組んで人気を呼んでいる。マクミラン版 のジュリエットは、ドラマティックな表現に定評のあるフェリの当たり役である。
  アルヘン・コレーラは、今、アメリカン・バレエ・シアターで最も人気のあるダンサーと いってもいい。コレーラのロミオは、スピードがあって一途に思い込んだ恋を、爽やかな青春 の疾走感とともに描いていて、なかなか魅力的である。

  マクミラン版は、ジュリエットの細かい動きで微妙な心理を表現しているが、フェリが一挙 手一投足、些細な動作にいたるまでその意味をよく捉えて踊っているので、細部まで鮮明なDVD の機能が映像に生きている。しばしば、生の舞台を観るのとはまた違った発見があって楽しい 。そして、ミラノ・スカラ座交響楽団が演奏するプロコフィエフの音楽が、恋人たちの心理を見事に表現し歌っている。

  エッツィオ・フレジェオの美術、フランカ・スカルキピアーノの衣裳も素晴らしい。スカラ座の 伝統を感じさせる舞台である。

『ロミオとジュリエット』
TDKコア
DVD/4,800円(税抜)
133分