荒部 好

『ドン・キホーテ』パリオペラ座

  パリ・オペラ座バレエの『ドン・キホーテ』がDVDで発売された。キトリはオーレリー ・デュポン、バジルはマニュエル・ルグリ。今、オペラ座のエトワールたちの中でも『 ドン・キホーテ』を踊らせたら、このペアが最高だろう。いや、世界を見渡してもこの ふたりよりも優れた『ドン・キホーテ』の舞台を創れるカップルがいるだろうか。

  幕開け早々から、オーレリーののびやかな若さが溢れ、けれん味のないおおらかな踊り と、的確で歌うようなルグリの素早いステップに魅了される。かつては舞台以外でもカッ プルだったといわれるふたりの、素晴らしいコンビネーションのパ・ド・ドゥが圧巻。明 るく軽快な恋の駆け引きが、舞台狭しと展開される。

  マリ・アニエス・ジローの街の踊り子とジャン・ギヨーム・バールのエスパーダもキ トリとバジルに負けていない。街中の人々が魅惑的なスペイン情緒を醸すだしつつ、「 生きる歓び」を謳歌する。
  盾と槍を持ち騎士道精神を追求するドン・キホーテをめぐって、スラプステックな騒 動がやや多い気もするが、脇を固めるコメディアンが巧いので充分楽しめる。

  ちょっとマニアックにバイプレイヤーたちも紹介しておこう。まず、ドン・キホーテ には、懐かしいジャン・マリ・ディディエール。パトリックのほうのデュポンと仲良し だった。森の精には、スリムなバレエダンサーの代表とでもいいたいディルフィーヌ・ ムッサン。キューピットには、前号の「ダンス・キューブ」で『パキータ』の見目美し いポーズの写真が掲載されたクレールマリ・オスタ。この後、キトリを踊ってプルミエ ール・ダンスーズに、『シルヴィア』を踊ってエトワールに、と出世街道を進んだ。ガ マーシュにはローレン・ケヴァル、サンチョ・パンサにはファビアン・ロケといった顔ぶれだ。

  若き日にスペインを旅して、この国の魅力を堪能したマリウス・プティパが創った バレエを、ルドルフ・ヌレエフがパリ・オペラ座の優れたダンスの逸材を自在に使って 再振付けした。ダンスと音楽が満載の贅沢なバレエである。


DVD パリ・オペラ座バレエ
『ドン・キホーテ』
振付/ルドルフ・ヌレエフ
出演/オーレリー・デュポン、マニュエル・ルグリ
TDKコア \4,800