荒部 好

『コッペリア』英国ロイヤル・バレエ

リャーン・ベンジャミンとカルロス・アコス タが踊った『コッペリア』は、ニネット・ ド・ヴァロワがイワノフとチ ェケッティの原振付に基づいて、再振付をおこなったもの 。第1幕は華や かな民俗舞踊が美しい。第2幕では、コッペリウス博士の部屋に忍び込んだ スワニルダが、人形のコッペリアに変装して博士を欺く。博士は、コッペリアに生命を吹き 込むことに成功したと錯覚。スワニルダはこれ幸い と、博士の他の人形のコスチュームで 踊ってみせる。このスワニルダと 博士のやりとりは、このバレエの演出家の腕の見せ所。 ヴァロワは、グラ ンド・バレエのディヴェルティスマンのアイディアを借用して、若い女の 子たちを活き活きと描く。

  特典で、ロイヤル・バレエのプリンシパル・ダンサーだったデボラ・ ブルが案内する コヴェント・ガーデンの裏側と、美術を担当したオズベ ルト・ランカスターのバイオグラ フィが付いている。





ドリーブ  バレエ「コッペリア」
5,250円 (本体価格5,000円)