(荒部 好)

Viva, NIna, Viva!『ニーナ・アナニアシヴィリ』

dvd0909.jpg

去る6月『白鳥の湖』を踊って、16年間プリマを務めたアメリカン・バレエ・シアターの舞台から引退したニーナ・アナニアシヴィリが、自身の半生をそれぞれの時代の映像を挿入しながら語るDVDである。

ニーナはそこに立っただけで舞台全体を華やかすることができるスターダンサー。特に舞台を縦横に踊り回る『ドン・キホーテ』は、明るいオーラが舞台上で渦を巻いているかのように感じられたものだ。
私は、モスクワでライサ・ストルチコーワに会った時、「ニーナは私が教えている」と言った彼女のあの誇りに満ちた表情を忘れることはできない。プリセツカヤの次に、モスクワっ子を完全に魅了したのは、ニーナの黒髪と愛くるしい瞳と若さに溢れた小気味のいい踊りだったのである。
この映像の中でニーナに作品を振付けたラトマンスキーが「ボリショイの大スターが親切だった」と、畏敬の念を込めて語っている。ちょうどラトマンスキーやマラーホフがバレエ学校を卒業する頃、ニーナの大輪がボリショイの舞台で花開き始めたのだから特に印象が深いのだろう。

フィギアスケートで活躍していた頃の可愛らしいニーナの映像も収められている。彼女のスケートの元バレリーナの先生がバレエダンサーへの転身を勧めたという。ボリショイ・バレエ学校時代のナタリア・ゾロトワ先生に教えを受けている映像もあったし、ボリショイ・バレエのストルチコーワ先生も登場している。
ニーナは先生たちの教えをじつに素直に聞いていて、未だに尊敬の気持ちを失っていない。そうしたスピリットで祖国のグルジア・バレエ団の芸術監督を仕事をこなす。ニーナは、今まさにロシア・バレエの素晴らしい伝統そのものを生きているのである。

Viva,Nina,Viva ! ニーナ・アナニアシヴィリ

  • 発売日:2009年9月18日
  • 価 格:3,990円(本体価格:3,800円)
  • 収録時間:約51分
  • 2008年ロシア制作
  • 出演:ニーナ・アナニアシヴィリ / アンドリス・リエパ / アレクセイ・ファジェーチェフ / アレクセイ・ラトマンスキー / アンドレイ・ウヴァーロフ ほか
  • [収録作品]:ドン・キホーテ / ロミオとジュリエット / ジゼル / モーツァルティーナ / シンフォニー・イン・C / バヤデルカ / くるみ割り人形 ほか