荒部 好

『アンドレイ・クレムのマスタークラス』

Master Class with Andrey Klemm
1101dvd.jpg

ボリショイ・バレエ団やベルリン国立バレエ団のゲストテーチャーで、2007年からはパリ・オペラ座バレエ団のプロフェッショナル・クラスを担当しているアンドレイ・クレムのマスタークラスを収録したDVDが刊行された。
アンドレイ・クレムはボリショイ舞踊アカデミーを卒業した後、かつてはウラジーミル・マラーホフやイルギス・ガリムーリンが活躍していた、モスクワ・クラシカル・バレエ団でソリストとして踊った。その後、バレエ教師の資格を取得し、ボン州立バレエ団を経てベルリン国立バレエ団に移籍している。ほかにもシュツットガルト・バレエ団、東京バレエ団、ヴッパタール舞踊団、ワガノワ舞踊アカデミー、ジョン・クランコ・バレエ学校などでも教えている。

「テンポが良く・・様々なエクササイズを無理なくいれている」(SHOKO)、「ヴィジョンをはっきり持っていて・・・明確な指示を出してくれる」(マニュエル・ルグリ)、「アンシェヌマンは踊りやすく、クラスの終盤には自然と難しいテクニックをこなせるようによく考慮して構成されている」(マチュー・ガニオ)、「ダンサーはいつも上機嫌で、向上心を持つことができる」(オーレリー・デュポン)という声が寄せられているように、クレムのクラスはダンサーたちに人気がある。

この映像では、SHOKOのほかにもベルリン国立バレエ団のプリンシパルやソリストたちが、クレムのクラスを受けている様子が収められている。練習の合間のストレッチでも、さり気なく驚異的な柔軟性を披露していて、まるでベルリン国立バレエ団のクラスに参加しているような臨場感もある。
クラスは英語中心だが、時折ロシア語も混じる。日本語の吹き替えが付いているが、クレム本人の声を聞きながらエクササイズした方がのれるのかも知れない。

発売元:日本コロムビア株式会社
価格:税込5,040円(税抜4,800円)
98分、2007年ドイツで収録、中・上級者向け