荒部 好

『Ballet SCHOOL』

ナイア・ブレイモファット 著
 バレエを始めようとする子どもたちの真剣な顔、楽しさあふれる笑顔、バレエに集中する無垢な顔、無心な可愛らしい顔がいっぱい。この『バレエスクール』からは、バレエを楽しむ子どもたちの魅力的な顔の写真が、今にも語りかけてきそう。

 まず、「歩けるようになると、だれでもすぐに踊りたくなるでしょう?」と呼びかける。そして準備では、へアーブラシ、髪をとめるリボン、、踊る時の服とシューズを用意。「着がえましょう」「かみの毛をきちんと結いましょう」「レッスン着」とやさしい言葉と具体的な可愛らしいものの写真で、じつにわかりやすく説明されている。

 さらに「レッスン開始」「ウォーミングアップ」「ストレッチ」「バレエのポジション」「バー・レッスン」「バランス」「スキップ、かけっこ、行進」「ジャンプ」「即興」「踊りのある日」「ポアント・シューズ」「ほあら、見て!」「パ・ド・ドゥ」「踊り」「ショータイムのはじまり!」「ジェイミーのダンス」「用語説明」という項目によって、順々に子どもたちをバレエの世界へと誘っていく。

 子どもたちが自然にバレエに馴染んでいくヴィヴィッドな姿が、たくさんの写真で捉えられるので、すぐに子どもたちの心に入っていける本に違いない。



『Ballet SCHOOL バレエスクール』
¥1,575(本体価格¥1,500)
ナイア・ブレイモファット 著
白川直世 訳
文園社