ダイアリー ~ダンサー日記~

友谷真実さん [ プロフィール ]

マーサ・グラハム・サマースクール、劇団四季研究所、川副バレエスクールでダンスを学ぶ。
★主な出演作品:
ニュー・アドべンチュアーズ『くるみ割り人形』(クララ、キューピット役ほか)、『白鳥の湖』、『カーマン』、『エドワード・シザーハンズ』(ペグ 役ほか)、『Highland Fling』(愛と幻想のシルフィード)、州立バレエ・リンツにてロバート・プール、オルガ・コボス、ピーター・ミカなどの作品(オース トリア)、 アルティ・ブヨウ・フェスティバル(京都)、ベノルト・マンブレイの振付作;スイセイ・ミュージカル『フェーム』、『ピアニスト』; 劇団四季『キャッツ』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『アスペクツ・オブ・ラブ』、『ウエストサイド物語』、『オペラ座の怪人』、『ハン ス』、『オンディーヌ』など
★TV/映画:『くるみ割り人形』(BBC)他。
★振付作品:『just feel it?以・真・伝・心』個人のプロローグ(02年);アルティ・ブヨウ・フェスティバル(98年)、他。

http://ameblo.jp/mami-tomotani/

From U.S.A 友谷真実

ニューヨークで3つのサマー・インテンシブを指導しました!

約280名指導しました!
一つは、ジョフリー・バレエスクールのサマー・インテンシブです。ジョフリーはたくさんスタジオがあり、私は、メインのマンハッタンのスタジオとクィーンズでシアターダンス・クラスを受け持ちました。
同じメンバーは2クラスだけでしたが、後はクラスごとに違うメンバーで35人〜40人近くの受講生を約210名ほど指導しました。
アドバンス・クラスでは、「ヒールを履いて」というとほとんどのメンバーが喜びました。男子も多かったので、リフトもたくさん入れて仕上がりはかなり迫力がありました。
真夏だったので、私は2クラスを教えると脱水状態になりそうで、少し休んでから帰っていました。日本人の生徒さんも数人いて、バレエからジャズ、ピラティス、コンテンポラリーと通訳なしで頑張っていました。
テクニックは勿論ですが、クラスの内容で、同じダンスでもアマチュアに見えるのと、プロに見える差はどこからくるのかなど、意識の違いも指導しました。
しっかり真面目に踊る、楽しく踊るだけではなく、パフォーマンスするために必要なこと、意識するように持って行くべきポイントは? などを指導するとダンスはかなり変わり教えがいがありました。

1709mami01.jpg Hariyama Ballet 1709mami02.jpg Hariyama Ballet

二つ目は、私がレギュラークラスを持っているニューヨークのHariyama Balletです。こちらは、4週間あり、全部受講する子、最初の2週間だけと選べるみたいで、4週目のメンバーだけアルビン・エイリー・スタジオでパフォーマンスをしました。
私は、ジョフリーとTBEが重なっていたので、他の素晴らしい日本人の先生方にその間お任せしました。
お一人は、私のレギュラークラスでも代行をお願いしている、Eriko IsakuさんでニューヨークのFrancesca Harperのダンス・カンパニーに所属し活躍されています。
背がとても高く、ポワントを履いてのコンテンポラリーも見事に踊れるほどのダンサーです。
もうお一人は、リンカンセンターのメトロポリタン・オペラバレエなどで踊られているAyaka Kameiさんで、バレエからジャズ、コンテとなんでも踊られます。指導もインプロなどもされるので、バレエの生徒さんたちの苦手分野でもありますし、この先生から指導を受けられたことは良かったと思います。
このHariyama Balletのサマー・インテンシブには日本から10名ほどの参加がありました。
朝から夕方まで毎日バレエ、ヴァリエーション、キャラクター、ポワント、ジャズ、タップ、ピラティス、コンテンポラリーなどもあり、ABTのゲスト講師や、ヒップホップの講師もいらっしゃって、週中にはオープンクラスのBDCでの受講体験もありで、受講者の皆さんはダンス漬けのサマー・インテンシブでした。
まだ皆さん10代と年齢が低いのですが、宿泊付き、3食付きで安心できる環境です。週末はミュージカルやビーチなどニューヨークを満喫できる観光も付いていて、素晴らしいサマー・インテンシブを過ごされたと思います。

1709mami03.jpg Hariyama Ballet 1709mami04.jpg Hariyama Ballet
1709mami05.jpg Hariyama Ballet 1709mami06.jpg Hariyama Ballet
1709mami12.jpg TBE

最後に、私がアシスタントをしている、ブロードウェイ・ミュージカル・プログラムのTBEが2週間ありました。
こちらは10周年記念で、かなり濃い内容でした。朝から夕方まで毎日シアターダンス、タップ、歌唱、ソロの歌の解釈のクラス、演技、インプロ、ダンス&ソングとあり、週中にはミュージカルを観劇して、出演者との質疑応答もありました。2週目は『キャッツ』『アラジン』『イン・ザ・ハイツ』『42ストリート』『ウィキッド』と5つのショーのメドレーとリッチな内容です。日本からも9名の方が参加され、すべて英語だけで受けるのですが、皆さん必死に食らいついていました。
元劇団四季でアメリカでも歌唱指導、パフォーマーとして活躍されている西田レミナさんが通訳に入ってくださり、鹿児島から参加された男の子は英語でのラップにも挑戦し、女性陣もそれぞれセリフやチビソロをもらい、アメリカ人やイタリア人に負けず個性を発揮していました!

こういうサマー期間に集中して行われるプログラムは、ニューヨークにたくさんあります。
お子さんを一人で出すにはと心配の方には、Hariyama Balletなど宿泊、食事付きもあり、ジョフリー・バレエやアルビン・エイリーみたいに、寮があるところもあります。(食事はついていません)
TBEは19歳以上の方と一緒にホステルに宿泊するか、ホームスティ先を探すか、保護者やスタジオの先生が一緒に来て滞在するという形です。
参加された生徒さんたちが、直に世界を見ること、肌で感じること、はとても大切で、いろいろと文化の違い、外国人のレッスンの受け方や表現の違いに、いろいろと感じることがあるみたいでした。
どこの生徒さんも終わると「帰りたくない。」と言っています・・・。

来年の夏に向けて、皆さんも貯金をしてぜひサマー・インテンシブを受講しに来てくださいね。

1709mami08.jpg TBE 1709mami09.jpg TBE
1709mami10.jpg TBE 1709mami11.jpg TBE
[2017.09.11]