ダイアリー ~ダンサー日記~

友谷真実さん [ プロフィール ]

マーサ・グラハム・サマースクール、劇団四季研究所、川副バレエスクールでダンスを学ぶ。
★主な出演作品:
ニュー・アドべンチュアーズ『くるみ割り人形』(クララ、キューピット役ほか)、『白鳥の湖』、『カーマン』、『エドワード・シザーハンズ』(ペグ 役ほか)、『Highland Fling』(愛と幻想のシルフィード)、州立バレエ・リンツにてロバート・プール、オルガ・コボス、ピーター・ミカなどの作品(オース トリア)、 アルティ・ブヨウ・フェスティバル(京都)、ベノルト・マンブレイの振付作;スイセイ・ミュージカル『フェーム』、『ピアニスト』; 劇団四季『キャッツ』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『アスペクツ・オブ・ラブ』、『ウエストサイド物語』、『オペラ座の怪人』、『ハン ス』、『オンディーヌ』など
★TV/映画:『くるみ割り人形』(BBC)他。
★振付作品:『just feel it?以・真・伝・心』個人のプロローグ(02年);アルティ・ブヨウ・フェスティバル(98年)、他。

http://ameblo.jp/mami-tomotani/

From U.S.A 友谷真実

ニューヨーク(ブルックリン)での公演が始まりました!

メンバーの半分はカンパニーが用意したブルックリンのホテルではなくマンハッタンに個別に予約したホテルやアパートメントに滞在しています。
もちろん私もマンハッタンに3週間滞在しています!
ニューヨーカーに混じって地下鉄で劇場に通うのはとても気持ちがいいです。

お客さんの反応はとても良いです。マチネ(昼公演)では普段静かなのですがここでは大きな笑いと拍手がありうれしいです。
ただ、ニューヨークの天気にはまいっています。冬のコートがいらないぐらい暖かい日が2、3日続いたかと思うと雪が降ったり・・・。
風邪をひかないようにするのに一生懸命です。


ニューヨークには良いレストランがたくさんあり、イギリスに比べるととても値段が安いです。週末にはどこのレストランに行くかが楽屋での話題です。
いくつかご紹介しますね。
オーガニックのレストランでこじんまりしていて、一品のサイズも日本人にあう大きさです。名前は「QUARTINO」11Bleecker Street.  もう一つはイタリアンです。ミュージカルを観る時などに便利ですよ。名前は「OSTERIA GELSI」501-509 9 th Avenue.ここはランチもあります。

 

Rachel、mami、shelby
私は観光をほとんど経験済みなので、今回は古い本屋さんやカフェなどに行くのを楽しんでいます。また冬のセントラルパークは表情が全然違うので散策を楽しみました。

カンパニーの方はやはり怪我人がでて大変です。今回は男性陣が怪我をしたので、アンドリューがもしもの時のために子供役をリハーサルしています。
袖で子供達が踊っているシーンをグラブファミリーのファットスーツを着たままアンドリューが踊っているので、私もファットスーツを着たまま一緒に相手をしてあげますが、そうとうおかしいみたいです。
このファットスーツはうまく出来ているみたいで、とても自然に見えるので私を知らないお客さんは、「あのダンサーは少し丸みのある体をしているわね。」と言っているそうです。(笑)

この『シザーハンズ』のアメリカツアーが終わると、ロンドンに帰り2日の休みをとった後すぐに『カーマン』のリハーサルが始まります。そのため今から参考の映画のDVDをカンパニーが貸し出しています。
私を含め何人かは約7ヶ月のアメリカツアー中はロンドンの部屋をキープしていません。ですからロンドンのフラットをこのアメリカツアー中にインターネットや友人を通して探しています。ロンドンに帰ると2日だけの休みの上に時差ぼけ、引っ越し、さらにハードなリハーサルが始まるかと思うとちょっとうんざりします。まー、忙しい事はラッキーな事なので感謝していますが、体の事が心配でもあります。
ふぅ~・・・ケ・セラ・セラ!
[2007.04.10]