ダイアリー ~ダンサー日記~

友谷真実さん [ プロフィール ]

マーサ・グラハム・サマースクール、劇団四季研究所、川副バレエスクールでダンスを学ぶ。
★主な出演作品:
ニュー・アドべンチュアーズ『くるみ割り人形』(クララ、キューピット役ほか)、『白鳥の湖』、『カーマン』、『エドワード・シザーハンズ』(ペグ 役ほか)、『Highland Fling』(愛と幻想のシルフィード)、州立バレエ・リンツにてロバート・プール、オルガ・コボス、ピーター・ミカなどの作品(オース トリア)、 アルティ・ブヨウ・フェスティバル(京都)、ベノルト・マンブレイの振付作;スイセイ・ミュージカル『フェーム』、『ピアニスト』; 劇団四季『キャッツ』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『アスペクツ・オブ・ラブ』、『ウエストサイド物語』、『オペラ座の怪人』、『ハン ス』、『オンディーヌ』など
★TV/映画:『くるみ割り人形』(BBC)他。
★振付作品:『just feel it?以・真・伝・心』個人のプロローグ(02年);アルティ・ブヨウ・フェスティバル(98年)、他。

http://ameblo.jp/mami-tomotani/

From London 友谷真実

今年のローザンヌ・コンクールは、日本の方が優勝されましたね。

素晴らしい、うれしいニュースです! 菅井円加さんは、決して典型的なバレリーナの針金の様な細いボディではなく、しっかりしていて、そのボディから出る魅力とテクニック、表現で、役を演じていましたね。コンテンポラリーも、重心が低く、重く、まったくバレエと違う動きを見事に踊られました。 おめでとうございます!

さて私は、NEW YORKにミュージカルプログラム「THE BROADWAY EXPERIENCE」(TBE)のウインターコースの教えのため行きました。
本当にこのTBEプログラムは面白いです。今回はミュージカル『フェーム』で有名なラガーディア・ハイスクールのスタジオで行われ、そこの生徒さんたちも受けに来ていました。
演技、歌、ダンスのクラスなので、子供たちの中には、ダンス(バレエに何人かいました)はとっても上手だけど、歌は初めてトライする子、その反対で歌はとっても上手だけど、ダンスシューズも持っていなく、これからダンスを学ぶ子。また、演技がとっても素直で良い子など色々な子どもたちが「物語を伝える」ということに集中して学びます。
もちろん、それぞれのレベル別でクラスが行われるのですが、今回は参加者が20名弱だったので1クラスで行われました。でも講師陣も経験がある人ばかりなので、すぐに出来る子にはもっと難しいことを要求しました。
そして何よりもみんな得意な分野と苦手な分野があるので、それぞれ尊敬し、助け合って総合芸術の良い所を学んでいました。初日に恥ずかしくて声が出ない子たちも2日目からは頑張って声を出し、踊れない子も少し前に来て受けたりなど、毎日子供たちの上達が見えてうれしかったです。

1203mami01.jpg

私は、ウォーミングアップと振付のクラスを担当しました。
最近の作品では、振付家がダンサーたちに課題を与え、それをダンサーが役柄によって動きを作り、それをもっと味のある振りや構成をして素敵な振りにすることが多く、パフォーマーたちも自分の役作りにつながった動きをもらえるので、「物語を伝える」ミュージカルなどには好評です。
なので、役者(ダンサー、シンガーなど)さんたちは想像力がないといけません。
私は、それを「夢」を題材にして指導しました。途中で、「もっとサイドを使って」「台風なら、少し絡んで片方が床で、もう一人がその上をジャップするとか、もっと巻き込む感じは?」「貴方は誰? どんなキャラクター? アイスクリームを持っているように見えないわよ。」などアドパイスをあげ、いくつかのグループで構成し、私も面白くなったので、もっと続けて一つの作品にしたかったのですが、時間制限があり・・・
最後には、それぞれ作った動きを発表し、みんな(観客)がどう思ったか。どう理解したか。そして何が良かったかなどを話しました。
1番みんなが興奮したのは、新作 ディズニー・ミュージカル『NEWSIES』(http://newsiesthemusical.com/)のリハーサルを見られたことです。私もビックリしましたが、なかなか部外者がリハーサルに入れませんが、さすがTBE、1時間見学をさせていただききました。
やっぱり、踊りを目の前でセットの動きに合わせてステージングしていたり、演出家が「そこの歌詞でセットの上まで行けるか?」と聞き、すぐにためしてみたり、スイング(全役を憶える人)が時々変わって入ってシーンの移動の確認をしたりなど、生でブロードウェイミュージカルのリハーサルを見られたのは、凄い刺激になったみたいです。演出家も時々、TBEの子供たちにセットデザインを見せてくださり、話しかけていました。子供たちは緊張と興奮で固まっていましたが・・・。
最後に何人かダンサーたちが休憩の時に話しかけてくれ、短い質疑応答をしてくれました。「ジャズ、タップを習っていて、バレエなんかと思っていたけど、後悔している。バレエは絶対受けておくべき。後は、ヒップホップも受けておくべき」というアドバイスを子供たちにしていました。
バレエの生徒がコンテンポラリーを受けるのが当たり前の外国、ジャズの生徒は、バレエとヒップホップなのですね。たしかに、ピッツバーグのバレエカンパニーに最近オープンクラスですが、ヒップホップクラスも入っています。
これからのダンサーは、何でも出来た方が仕事になりそうですね。

さて、日本での第2回TBE JAPAN ワークショップが始まります!
TBE JAPANワークショプスケジュール (big size and different color please)

1, 東京 3月29日(木)
お問い合わせ先: TBE ワークショップ東京事務局。下記のpdfをご覧下さい。
http://kobayashi-kyo-ballet.com/school/information/flier_120117_s.pdf(PDFファイル)
Mail : tbeworkshop.tokyo@gmail.com
Fax :  03-3907-5951
お問い合わせはなるべくメールでお願いします。

2、大阪 3月31日(土)
お問い合わせ先:http://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/

3、兵庫 4月1日(日)
お問い合わせ先: くるみダンスファクトリー本部 
Tel:086-201-5593
締め切り:定員になり次第。

4、山口 4月2日(月)
お問い合わせ先:yoshimura dance center
〒743-0021山口県光市浅江3-22-10レッツ2F
Tel:0833-72-7055
 E-mail: y-dance-center@snow.ocn.ne.jp
締め切り:定員になり次第。

5、福岡 4月14日(土)、15日(日)
お問い合わせ先: 三ノ上万由美バレエスタジオ
Tel: 092-632-7210
締め切り:定員になり次第。

*上記の開催地5カ所は、受講者の方を外部からも募集していますので、是非参加して下さい。

*下記の開催地では、スタジオの生徒さんだけが受講出来ます。
スタジオの生徒さんたちとお会い出来るのをとても楽しみにしています。
スマイルミュージカルアカデミー(3月28日)
マリアミュージカルアカデミー(4月4日、5日)
ダンスオブハーツ(4月7日)
TY JD DANCE STUDIO(4月8日)

1203mami04.jpg
1203mami02.jpg1203mami03.jpg
[2012.03.12]