ダイアリー ~ダンサー日記~

針山愛美さん [ プロフィール ]

13 歳でワガノワ・バレエ学校に短期留学、16歳でボリショイ・バレエ学校に3年間留学した後、モスクワ音楽劇場バレエ(ロシア)、エッセン・バレエ(ドイ ツ)、インターナショナルバレエ、サンノゼバレエ、ボストン・バレエ団(アメリカ)、と世界各地のバレエ団に入団し海外で活躍を続ける。
2004年8月からはベルリン国立バレエ団の一員に。

1996年:全日本バレエコンクールシニアの部第2位、パリ国際コンクール銀メダル(金メダル無し)
1997年:モスクワ国際バレエコンクール特別賞
2002年:毎日放送「情熱大陸」出演 、[エスティ ローダー ディファイニング ビューティ アワード]受賞
◆Emi International Arts
◆針山愛美のバレエワールド

From Berlin 針山愛美

暑い夏からお届けします。

7月はベルリンのシーズン2009〜2010が終了しました。
そして、日本に帰国!

色々ありまして、人生初めて松葉杖を。。。。足を痛めてしまいました。。。
でもそれも数日で松葉杖は使わなくてよくなりました。

7月10〜12日
イスタンブールに行ってきました。
急に行ってきたので、何の予約もせずに飛んでいった感じです。。。。
でも、存分に楽しみました。
二つの、、、いや、それ以上の民族、宗教が交じり合っていて活気のある不思議な街でした。
歴史ある建物の数々が、昔の世界を支配するほどのパワーを感じる重みのあるもので素晴らしかったです。
詳しくは別件で。

  1008emi01.jpg   1008emi02.jpg

7月23日
トリノオペラを見ました。
演目は『椿姫』
日本で外国のオペラ公演を見る機会はほとんどなく、初めてだったかもしれません。
ドイツ国内、ベルリンでも3つのオペラ座で違った演目の『椿姫』を何度も見ていますが、今回は心にずっしり響くものがありました。
字幕が絶妙のタイミングで必要最小限、両サイドに出てくるのが、オペラをより一層面白いものにしてくれました。
普段は、イタリアオペラやドイツオペラも、ドイツ語字幕で見るといった感じなのですが、やはり大切なことばの意味がわかっていなかったのだと再確認。
言葉の一つ一つが情景と歌と音楽にずっしり乗っかって心に響いてきました。
演出もモダンで、華やかで、素晴らしいものでした。

7月24日
赤坂で歌舞伎を見ました。
昨年ベルリンでも5回も拝見した、中村座の歌舞伎。
日本で見たのは初めてに近かったのですが、存分に楽しみました。
歌舞伎、本当に面白いなあ。。。と思いました。
バレエは言葉の無い芸術ですので、演技と感性と動きで物語を伝えます。歌舞伎は言葉が面白くそれに加え役者の皆様の表現が素晴らしいので、自分もすっかりその世界に入ってしまい、はらはらドキドキ見ていました。
女形の方の美しいこと。。。。私も一度、日本舞踊などの動きを学びたいと思いました。
またぜひ見に行きたいです。

7月21日、8月9日

7月21日、8月9日の両日「大和に舞う」の総合練習。
21日の午前中は奈良市長表敬に行きました。
とても気さくな市長さんで「大和に舞う」や、モスクワ時代の話などで和やかな雰囲気でした。
その後、遷都1300年祭を記念して作った創作ミュージカルバレエ「大和に舞う」の総合リハーサル第1回が行われました。
これまでの数年間の経緯を知っているので、この日、沢山の子供達やスタッフの方にお会いして、何だか感動しました。
新しい作品を作るのがどんなに大変か良くわかるので余計に感激しました。
8月9日は2回目の総合練習でまた奈良に来ました。
奈良は素敵な街のうえ、遷都記念祭でより一層情緒があります。
本番は8月15日、奈良百年会館で行われます。

8月1日
この日は本番。
発表会のゲストで『眠れる森の美女』のグラン・パ・ド・ドゥを踊りました。
実は、この本番は、今言いますと、足の状態が本当は踊ることが出来ないかもしれない。。。。と言う状況にあったのですが、無事踊ることが出き、改めて舞台に立つ幸せを感じました。

8月3日
奈良コンクールのアンシェヌマンを担当。
何と、朝から7クラス(各45分)担当しました。
審査員の先生方がワガノワやボリショイの素晴らしい方々なので、毎年アンシェヌマンを担当させていただいていますが、毎度、、、恐縮します。
審査員の先生と、事前にアンシェヌマンの打ち合わせはしますが、その場でこれが見たいから。。。と急に言われることも多々。臨機応変に対応しなければいけません。
しかも時間通りに全てを終えなければいけないので至難の業ですが、何とか無事終了!

 1008emi03.jpg  1008emi04.jpg

8月4日から8日
京都で講習会。
大人の方々や若いバレリーナの皆さんと、とっても楽しいレッスン時間を共にすることが出来感謝しています。
いつも、教えることから学ぶことが多く、自身の勉強にもなります。
去年に引き続き、京都に来ることが出来、嬉しい日々でした。
清水寺の夜景も見に行き、日本の独特の静、禅、そういった雰囲気に包まれ幸せな気持ちに、、、自分も日本人だったと確認!
京都の四条にあるチャコットにも始めてお邪魔しました。
お店のロケーションは最高。お店はそんなに大きくは無いですが、配置や並びが良くとっても素敵、雰囲気も良くまたぜひ来たいです。

何だかばたばたと移動が多い日本滞在。
ばたばたと、、、という表現は良くありませんね。。。移動も大好きです。
電車や車から見える日本の景色が本当に素敵なのです。。。暑い夏でしたけれど。
あと1週間ほど滞在してベルリンに戻ります。
ベルリンはもう20度位だそうです。

来月は再びベルリンからお届けします。

今月は日本から。。。。

[2010.08.10]