ダイアリー ~ダンサー日記~

針山愛美さん [ プロフィール ]

13 歳でワガノワ・バレエ学校に短期留学、16歳でボリショイ・バレエ学校に3年間留学した後、モスクワ音楽劇場バレエ(ロシア)、エッセン・バレエ(ドイ ツ)、インターナショナルバレエ、サンノゼバレエ、ボストン・バレエ団(アメリカ)、と世界各地のバレエ団に入団し海外で活躍を続ける。
2004年8月からはベルリン国立バレエ団の一員に。

1996年:全日本バレエコンクールシニアの部第2位、パリ国際コンクール銀メダル(金メダル無し)
1997年:モスクワ国際バレエコンクール特別賞
2002年:毎日放送「情熱大陸」出演 、[エスティ ローダー ディファイニング ビューティ アワード]受賞
◆Emi International Arts
◆針山愛美のバレエワールド

From Berlin 針山愛美

緑がより深く美しい季節になりました

ベルリン
マノン看板
今月もベルリンからいろんな話題をお届けします。

5月1日、4日
『シルビア』の本番、キャストは4月号のプリミエキャストと同じでした。

5月10日 『マノン』の本番。
5月は国立歌劇場は『マノン』一色で『マノン』一色です。
昨日9日はオペラの『マノン』、続いてバレエの『マノン』、オペラもバレエもマスネ作曲となっていますが、音楽は全く違います。
オペラ、バレエと見比べる事ができて面白いです。

キャスト
マノン:ナディア・サイダコーワ
デグリュ:ウラジミール・マラーホフ レスコー:マルチン・クライエフスキー

感動しました。
今回の公演は本当に素晴らしかった、、、やはり感情表現が入ったバレエは見ごたえがあります。
袖から見ていて、最後は涙が出そうでした。

ベルリンチェックポイント 昔 ベルリンチェックポイント 5月の一日

5月14日
『シルビア』の本番
プリミエキャストから変わりました。
シルビア:ベアトリス・クノップ アミ―タ:ロナルド・サフコービッチ
オリオン:ビスラウ・デュディック
ダイアナ:エレナ・プリス

5月19日 『リング』の本番
『リング』は(5時間弱)改めて大作だなあ、、、と実感。
前回1幕しか上演しなかったので余計にそう感じるのかもしれませんが、、、前回1幕しか見れなかったお客様全員もう一度見ることが出来るそうです。かなり多くの方が見にこられていました。
ポリーナがブリュンヒルデでしたが、一層感情が入って、素晴らしかったです。1幕の最後のボータンとのデュエットのシーンは20分以上あるのですが今日は見入ってしまいあっと言う間でした。
『リング』はドイツオペラで上演。

オペラ『マノン』の野外ステージ
同じ時間に国立歌劇場の横の広場にはスクリーンが設置され、オペラの『マノン』のチケットが手に入らなかった方のために無料で生中継されました。昼間に既に設置されていました。
凄い人だったそうです、、、

そしてこれまた同じ時間に、フィルハーモニーではクラウディオ・アバドが指揮していました、、、
このコンサートは明日見に行きます。

5月20日
アバドのコンサート本当に感動しました。
ベルリンフィルハーモニーオーケストラのこんなに温かい演奏を初めて聞きました。
メンバーの一人一人がアバドを本当に慕って、彼と一緒に音楽を作り上げてるのが聞いてて伝わってきて感動したのだと思います。

5月25日
『シルビア』本番で中村祥子さんがデビューしました。
キャスト
シルビア:中村祥子
アミンタ:ロナルド・サフコービッチ エロス:マリアン・ワルター
祥子さん、、、凄かったです。
シルビアを踊りきるのはかなり体力的にも大変。3幕ずっと出ているのですが、余裕で素晴らしい舞台を見せてくれました。

5月26日
雹が降りました。。。
5月末なのに、びっくりです。 本当に直径数センチもある雹が10分くらいにわたって降りました。。。その後は気持ちの良い晴天。
こんな日が3日も続きました。
ある地域では木が折れたり、かなりの被害がでたようです。

5月24日、27日
『マノン』レアナ、ミハイル
この2日は『マノン』の公演。
現在はstuttgartバレエ団のミカエル・カニンスキーがベルリン国立歌劇場デビューしました。彼は12月にドイツオペラで眠れる森の美女を踊りましたが、今回は『マノン』で客演。来シーズンはベルリンに移籍します。
エレナとの息はピッタリで、お互いロシア人だという事もあってリハーサルから踊りやすそうでした。
エレナは見ているだけで美しいし、ミカエルもバリエーションでも素晴らしいコントロールで素晴らしい舞台でした。

キャスト
マノン:エレナ プリス
デグリュー:ミカエル カニンスキー
レスコー:マルチン クライエフスキー

5月29日
来シーズンの9月に、ベルリンバレエはコーミッシュオペラで公演します。 ベルリンバレエ団に統一されてから初めてコーミッシュオペラでの上演で、演目は 『不思議の国のアリス』です。
振り付けしてくださる方がいらして、パート別にリハーサルが始まりました。
コーミッシュオペラは床が少し傾斜しているらしいので、ロシアを思い出すでしょうね、、、、
『不思議の国のアリス』は子供向けの公演なのですが、かなりモダンのようです。
楽しみですね!

6月2日
『リング』今シーズン最後の公演。
ジークフリード役のミカエル・バンテェフがダフネ賞を受賞したのですが、その表彰が舞台上で行われ、その後パーティがありました。
写真はその模様から
ミカエル、ダフネ賞パーティ



針山愛美が指導する講習会が開催されます。
対象は8歳以上、バレエ歴1年以上の男女です。
●神奈川・ワイダンスカンパニー エンターテイメントスタジオ/8月10~16日
[問]=インターナショナルエンターテイメント バレエ講習会2007参加受付係
tel:044-767-8880
詳しくはこちら→http://www.y-dance.com/history/index.html

場所:ワイダンスカンパニー「エンターテイメントスタジオ」
最寄駅:東急田園都市線「宮前平」駅徒歩6分
詳細・地図:http://www.y-dance.com/history/index.html

住所:〒216-0005
   神奈川県川崎市宮前区土橋1-10-14

    料金:
前期:8月10日・11日・12日 13000円
後期:8月14日・15日・16日 13000円
全期:8月10日~16日(6日間)25000円
1レッスンのみの参加は1回 5000円当日参加可。

個人指導、バリエーション指導は13日も可能です。 御相談ください。

参加資格
・8歳以上、バレエ歴1年以上で年齢制限なし
(クラス時間はクラス分けの後に連絡いたします。)
ハガキ又は、E-mailにてお申込みください。
①お名前、②性別、③年齢、④受講希望期間(日)、
⑤生年月日、⑥バレエ歴(何年)、
⑦ご住所、⑧連絡の取れる電話番号

E-mail: ballet@y-dance.com

216-0005
神奈川県川崎市宮前区土橋1-10-14
インターナショナルエンターテイメント株式会社
「バレエ講習会2007」参加受付係
[2007.06.10]