小野洋輔先生インタビュー

着ることで気持ちがアガってくるような他にない気に入ったデザインのものを選ぶようにしています。

- いつもウェルコンフォを素敵にきこなしてくださっていた小野先生と、
メンズウェアを作ることができました。ありがとうございました。

小野先生:こちらこそありがとうございました!!まさか自分がウェア作りに関わらせて頂けるなんて夢にも思っていなかったので、とてもうれしかったです。

- 今回メンズヨガウェアのお打ち合わせをさせていただいた時、そのアイディアの豊富さに驚きました!先生はいつもどのようにしてヨガウェアを選ばれているのですか?

小野先生:とにかくデザインです!!笑 他にないデザインに惹かれます。
どんなに機能性に優れていてもありきたりなものは着たくありません。
ヨガウェアは高価なので、だからこそ着ることで気持ちがアガってくるよ
うな他にない気に入ったデザインのものを選ぶようにしています。

あとは自分の体型の弱点を隠せるかどうかで選びます。私は面長で顔が大
きいので、上半身は少しタイトめにして下半身はルーズにしてスタイルが
少しでも良く見えそうなものを選んでいます。ウェルコンフォを着るよう
になってからはデザインが良いのはもとより、カバンに無造作に突っ込ん
でもしわにならないとか、肌触りが良いとかということも気になるように
なってきました。

- 今回デザイナーとお話いただくところから参加していただいたのですがいかがでしたか?

小野先生:とても勉強になりました。私はわりと白と黒とかが好きですし、
奇抜なデザインに偏りすぎる傾向があってあまり万人受けするようなアイ
ディアは出せない自信があった(笑)のですが、私のアイディアをデザイ
ナーさんのフィルターに通すことで、自分の趣向に合って、かつ他の人に
も似合いそうなナチュラルなデザインに出会うことができました。
プロってすごいなって素直に思いました。

Next 小野先生のお気に入りのアイテムは?

小野洋輔先生インタビュー

小野洋輔先生インタビュー

- 今回のラインナップの中で一番のお気に入りはどのアイテムでしょうか?

小野先生:背中に小さい星がプリントされているTシャツです。私なら前面にもプリントしてもらって目立ちたいくらいなんですが、合えて背面だけにすることで主張しずぎないおしゃれなところがお気に入りです。

今回のラインナップの中で一番のお気に入りはどのアイテムでしょうか?

- 発売前のウェアを着てモデルとして撮影にもご参加いただきました。
ありがとうございました。撮影はいかがでしたか?

小野先生:ギャラリーが多くてとても緊張しました(笑)。笑顔を作るのがとても苦手で写真だともうそれはそれは壊滅的なので、撮影前はとても不安だったのですが、現場の方々がリラックスできる雰囲気を作ってくださったのでとても自然に笑顔になれたように思います。プロのメイクでかなり強気になれたこともよかったです。メイクはクセになっちゃいそうですね(笑)。自分ではできませんが。

- これからの小野先生はどうなっていくのでしょうか?将来の展望などありましたらぜひお聞かせください。

小野先生:クラスを通じてマーク・ウィットウェルから受け取ったハートオブヨガ(ヨガの真実)を伝えていくことを続けていきたいと思っています。同時に、すべての人が楽しんでヨガができる環境を作ることにも積極的に関わっていきたいと思っています。

マークは言っていました。人生を楽しむために産まれてきたんですよ。

今回のメンズウェアもそういった活動の一環だと思っています。このヨガウェアがないとヨガができないとか、みすぼらしく感じるとかではなく、男性にもおしゃれを楽しめる機能的なヨガウェアを楽しんでもらいたいと思っています。男性は自分も含めてですが、修行的になりがちで、ヨガを難しくて高尚で超越的なものにしがちだと思います。ヨガを続けることで大切な人や社会と疎遠になる経験をする人が多くいるのではないでしょうか。本当のヨガはとても奥深く、懐が広く、ビジネスや社会と遊ぶように生きる関係を作るためのものです。人間同士の親しみを深めていくためのものです。これからもイベントやファッション、メディアなどを通じて広くハートオブヨガを伝えていきたいと思っています。

- ありがとうございました!

Next デザイナーインタビュー

小野洋輔先生インタビュー

- いつも他のメーカーさんとはひと味ちがったエレガントな雰囲気のウェルコンフォですが、メンズウェアを作るときに心がけたことなどありますか?

デザイナー:がっちり、むきむき男性!というよりは、どこか品があって、そして少し個性的で、だから自分はWelcomfoを選ぶ。そんなお客さまをイメージしながらデザインしました。

- 今回現役ヨギーでありヨガインストラクターの小野洋輔先生と取り組みがありましたが、新たな発見などあったのでしょうか?

デザイナー:メンズのヨガウェアではいったいどんな物を提案するべきなのか。とまだまだ漠然としたイメージしかない中、男性の先生と直接お話させていただくくことができて本当に良かったです。
先生の一言一言が私たちのメンズウェアに対する緊張感をぐっとゆるめてくださり、デザインの幅を広げ、「レディースウェアをデザインすることと何も変わらない。」と一気にイメージがわいてきました。

- 今回発売されるメンズウェアのどのようなところがおすすめですか?
またどのような方に着ていただきたいですか?

デザイナー:ホットヨガをされる方におすすめしたいのが吸汗速乾素材を使用したアイテム。

一見シンプルですが、Tシャツの背中部分には大胆に星のプリントを散りばめてあり後姿がとてもキュートに仕上がっています。
ボトムもまた新しい提案で、メンズでは他には類を見ないレギンス内臓型のハーフパンツになります。このようなアイテムはレディースでは定番ですが、メンズでは初挑戦です。とても軽く汗もしっかり吸収するのでおすすめのボトムです。

どこか品があって、そして少し個性的で、だから自分はWelcomfoを選ぶ。そんなお客さまをイメージしながらデザイン。

そしてポリエステルが半分以上入っている素材を使用したアイテムは、乾きも早く、何よりも面白いのが生地自体が表裏で色が違うこと。それをいかしてアイテム自体もリバーシブルに仕上げています。片袖が配色なのもウェルコンフォらしいデザインです。
もうひとつのパンツは、なんと前と後ろの色が違っていてインパクト大。
そしてシルエットも今トレンドのジョッパーシルエット。こちらは普段使いも意識してデザインしました。

- これからウェルコンフォはどのようになっていくのでしょうか?

デザイナー:まずはできるだけ多くの方に着ていただくことが目標で、デザインと着心地、どちらの面からもご満足していただける様に努力していきます。そして、ウェルコンフォのメンズウェアは「いいぜ。」って言ってもらえる様になる事が私たちの夢です。