トピックス Topics

HOMEトピックス一覧【ユーリ!!! on ICE × Chacott】 衣裳デザインの裏側 <第5回>

トピックス/Topics

2016/11/16トピックス

【ユーリ!!! on ICE × Chacott】 衣裳デザインの裏側 <第5回>

  • Check

 

いよいよ、本格男子フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」が始まりました。
最初にチャコットに衣裳デザイン原案のオファーがあったのは、今年の1月。今回、このアニメのために久保ミツロウさんが描き下ろした作品ということで、私たちも全部のストーリーはまだ知りません。この先どうなっていくのか楽しみです♪

そして、ストーリー以外にもうひとつ。選手が試合で着用する衣裳にも注目してください!
今回、特別企画として衣裳の原案をデザインした佐桐のインタビューを紹介していきます。元のデザインがどのようにつくられ、それがどのようにアニメ化されたのか、ぜひチェックしてくださいね!

 


ー 第5回 ー

6話 今回はグランプリシリーズ中国大会のショートプログラムの衣裳について。
  多くのキャラクターが登場したので、盛りだくさんでお届けします!!

 

●まずはピチット・チュラノンから。
  テーマは「王様とスケーター」でしたが、どのようにデザインしたのですか?

━これは、映画『王様と私』のイメージがベースに山本監督の中にあったようで、どのニュアンスを残して、どこを変えようかと考えました。

カラーはそのままの深い赤にして、高貴なイメージと重厚感が出せるようにベロア素材をチョイスしました。
上半身と左脚の脇にはゴールドのモチーフを付け、サッシュベルト風の布と合わせて腰回りにはチェーン付けています。
アニメでは、上半身のデザインが変更になっていますね。足元のモチーフもブーツカバーに施されています。


●チェーンを付けて重くないのですか?

━衣裳の場合、重いですしあぶないので金属性のものはあまり使いません。プラスティック素材のものや、紐にアクリルモチーフを付けてチェーン風にしたものなどを使います。

 

●パンツの前が大きく重なっていますね!

━はい。タイパンツを意識して巻きパンツ風にしました。

 

 

 

続いてレオ・デ・ラ・イグレシアの衣裳はいかがですか?

━メキシコ系、ラテンのノリというキャラクターイメージと、プログラムの音楽がHIP HOP、LAのイメージということで、カラーをイエローにして若々しさを表現しました。

“衣裳”というよりは普段着っぽく、半袖にして、ベルトやポケットも付けています。縁に赤と黄緑のテープやストーンを配色していますが、アニメーションではブラウン系になり、グローブも足されています。襟のストーンは元のデザインと同じく光っていましたね!
自分で振り付けをした、ということもあり、レオの世界観が表現できたのではないかと思います。

 

●個性的な選手、ギオルギー・ポポーヴィッチの衣裳はどうでしょうか?

━これはバレエ作品でのなじみの『眠れる森の美女』の中の「カラボス」というキャラクターイメージがしっかりあるので描きやすかったです。ポポーヴィッチ本人は、自分大好きで、こだわりがあり、衣裳にたくさん付けたがるタイプではないかなぁと思ったので、(これでも)少し引き算した感じにデザインしました。
ミステリアスにするため、黒地の上にシャンブレー(タテとヨコに違う糸を使って、玉虫色になっている)を重ねました。
また、人間ではない浮世離れした雰囲気にするため、肌の露出を抑えてグローブも付けました。

●ラインの入り方が面白いですね。

━はい。個性的にしたかったので、ボディからの流れでパンツのセンターにラインが入るようにしました。


●デザイン画では羽根があしらわれていますね。演技中に落ちたりしないのですか?

━前にも出てきましたが、羽根を使う場合は裏から布で補強したり、芯の部分を糸で縫ったあと、さらにその上にボンドでストーンを貼ったりしています。

●アニメーションでは、素材の感じを出すのは難しいと思いますが、全体的な雰囲気はそのまま表現されていて、ヘアスタイルやメイクも加わり、ポポーヴィッチっぽさが出ていましたね。

━本人はいたって真面目なのですが、毎回楽しませてくれる、愛されキャラのようですね。

 

 

●最後にクリストフ・ジャコメッティの衣裳はいかがですか?
 

━監督から聞いたキャラクターイメージから、美意識が高くて、衣裳にもこだわりを持っているので、オリジナルで布地を染めるところから始めそうだなと思いました。
“シャワーを浴びた後”のイメージと伺っていたのと、歌詞の中から、“夜明けの近い空気感”を表現したく水色系でまとめました。
カッティングや、色の分量、ボディラインを邪魔しないようにと、長身も活かしてボディの生地をグラデーションにし、流れるようなイメージでつくりました。
アニメーションでもグラデーションやストーンの煌めきが表現されていましたね。
ベージュのネット部分はパープルになっていました。


 

 

 

 

 

今回はここまでです。

中国大会ではさまざまなタイプの衣裳が見られましたね。

次回、フリースケーティングもお楽しみに!

migi_b 第1回:ヴィクトルのフリープログラム用衣裳のデザイン

migi_b 第2回:男性用衣裳の特徴

migi_b 第3回:勇利 VS ユーリ

migi_b 第4回:勇利に憧れる南健次郎のフリーと、勇利のフリーの衣裳について

migi_b 第5回:グランプリシリーズ中国大会のショートプログラムの衣裳について

migi_b 第6回:グランプリシリーズ中国大会のフリープログラムの衣裳について

migi_b 第7回:ロシア大会ショートプログラムの衣裳について

migi_b 第8回:ロシア大会フリースケーティングの衣裳について

migi_b 第9回:グランプリファイナル ショートプログラム

migi_b 第10回(最終回):グランプリファイナル フリースケーティングの衣裳について

migi_b番外編:チャコットが制作した「勇利のフリースケーティング衣裳」ができ上がるまで

migi_b番外編2:ユーリ・プリセツキーのエキシビジョンの衣裳について

 


「ユーリ!!! on ICE」

公式サイト

【SPECIAL】

migi_b「ユーリ!!! on ICE」公式サイト内の制作日誌はこちらから!

 

 

 

チャコット ダンスキューブ ポイント

チャコット ダンスキューブ ポイント

会員登録

チャコットダンスキューブポイント アプリ

ダウンロード

会員の方はこちら

ログイン

ページの先頭へ戻る