Chacott Story Vol.8 バレエタイツ

ラインを魅せる。躍動を支える。

next

脚のラインをより美しく表現するための、素材とデザイン

ダンスにおいて、脚のラインの表現は大切なポイント。ダンス用のタイツには、普通のタイツとは異なるレベルのクオリティが求められます。

たとえば、切り替えのないオールスル―のデザインのため、伸縮のたびに負荷が集中する股下には、ごく小さなマチを付けて強度をアップ。
美しさの追求で失われがちな、機能性をしっかり確保しています。

また、足先の踵の丸みは、つっぱり感を軽減し、立体的にフィットする編み方を採用。より一層のはきやすさを追求しています。
生地は、理想的な品質を求めて、糸から開発。写真のタイツ「ベロネーゼ」の生地は、むらのない伸びと「マットだけれどなめらか」な独特の質感を持ち、ピリング(毛玉)ができにくい性質を備えたものです。はく人の脚線の表現を輝かせるために、ディテールにこだわり、手間を惜しまない。
そのことがダンサーの繊細な、そしてダイナミックな動きを支えるとチャコットは考えます。

美しい脚のラインを際立たせるポイントとは?

vol.7 ボールルームダンスシューズ

vol.9 ニットウェア