レッスン・スタジオ情報 Lesson/Studio Information

HOME レッスン・スタジオ情報 横浜スタジオ 講座情報 バレエ基礎

講座情報 Lesson Cource

横浜スタジオ

バレエ基礎

オープンクラス バレエ

予約不要 初心者OK

講 師 三木 雄馬/藤野 暢央/福田 建太/小林 由明
日 時 木曜 20:10~21:40
受講料 会員:2,300円+税(横浜チケット使用可)、非会員:3,200円+税

お仕事・学校帰りにぜひ。
現役プリンシパルによるクラスです。

三木雄馬先生の『バレエ基礎』

 

shine
バレエ初心者から経験者の方まで幅広い方に向けた『バレエ基礎』。
お仕事帰りに間に合う20時台のクラスです。
バレエ基礎は、バー・センターを通じて、
基本となるパやシンプルなコンビネーションを学ぶ
ベーシックなクラスですので、これから上達をめざす初心者の方にも、
普段夜の初級クラスに通う経験者の方の基礎徹底にもちょうど良いクラスです。

 

指導は谷桃子バレエ団プリンシパルの三木雄馬先生。
国内外の公演で活躍する日本を代表するバレエダンサーです。
指導経験も豊富で、丁寧にひとりひとりを見てくださる指導が好評。
クラシックバレエの基本を学び、さらに飛躍を目指す方、
バレエを志す若年層(男子歓迎)にもお薦めです♪
現役ダンサーの指導は、きっと刺激になる事でしょう。

 

ぜひご受講下さい。

            shine

 

「バレエ基礎」はバレエの基本的なパを学ぶクラスです。
バーレッスン・センターレッスンを通じて、クラシックバレエの基本的な動きとその名前を勉強します。
センターレッスンでのコンビネーションはシンプルな内容が中心です。
初級に比べてゆっくり進みますので、バレエ経験者や他ジャンルダンサーまでご自身の目的にあわせて
受講できるクラスです。

 

講師プロフィールInstructor Profile

三木 雄馬

三木 雄馬ミキ ユウマ

バレエ

谷桃子バレエ団プリンシパル。

幼少期よりクラシックバレエを島田輝記、宗田静子、原田高博、夏山周久諸氏に師事。
ロシア国立ワガノワアカデミーにてN・ドゥジンスカヤ、V・ツベトコフ、V・デニンスキー諸氏に師事。その後ロシア国立サンクトペテルブルグアカデミーバレエ入団。最年少ファーストソリストとなり「くるみ割り人形」に主演。

2008年谷桃子バレエ団入団。「ラ・バヤデール」黄金の仏像にてデビュー。以後「白鳥の湖「ジゼル」「リゼット」など全公演に主演。
近年ではクルベリー版「令嬢ジュリー」下男ジャン、「レ・ミゼラブル」(望月則彦振付)ジャベール警部、「道化師〜パリアッチ」(伊藤範子振付)カニオ等の役柄も好演。ダイナミックな動きを持ち味に表現者としても注目されている。

ロシアで行われたガラ公演「Morihiro Iwataとスター達」に客演した際には地元TV、誌面で高く評価される他「レディマクベス」、東京国立博物館グランドオープニング記念公演、TEPCO 世界劇「黄金の刻」、ブロードウェイミュージカル「回転木馬」、Audi japan premiumではA6 Avantイメージダンサー等多種多様な舞台で活躍。

2002年 全日本バレエコンクール 第1位文部科学大臣奨励賞、

2011年 舞踊批評家協会新人賞

2013年 とくしま芸術文化奨励賞       等々多数受賞。

藤野 暢央

藤野 暢央フジノ ノブオ 代講

バレエ フィットネス・ヨガ

1978年、兵庫県宝塚市出身。11歳でバレエを始め、スタジオ・グランパレで津村正作に師事。
江川バレエスクールで江川のぶ子に師事。
17歳の時 第5回アジア・パシフィック・バレエコンクールに参加し、出光奨学金賞を受賞。
オーストラリアン・バレエスクールに留学する。
1997年に同校を首席で卒業し、当時の芸術監督、スティーブン・ジェフリーズにスカウトされて、香港バレエ団に入団。
古典やコンテンポラリー、数々の主役を任され、2002年にプリンシパルに昇格。
2003年に上海国際バレエコンクール、マイアミ国際バレエフェスティバルにゲスト出演。ラストナンバーを任される。
2004年にモスクワ、ボリショイ劇場にて邦人初のブノワ賞ノミネートされ、そのガラ公演に出演。マラーホフの次に出場。
2005年、オーストラリア・バレエ団にシニアソリストとして移籍する。シドニーオペラハウスでドンキホーテ全幕の、バジルを演じる。
同年、パリのシャンゼリゼ劇場で「21世紀のスターたち」と名称されるガラにゲスト出演。この時、井上バレエ団のくるみ割り人形に王子役として客演する。
2008年に香港バレエ団に再入団し、2010年に次の舞台を母国、日本と決断。現在はフリーのダンサー・教師として活躍中。

福田 建太

福田 建太フクダ ケンタ 代講

バレエ

6歳よりクラシックバレエを始める。

金井利久、柿沼田鶴子に師事する。

2013年東京シティバレエ団に入団。

2016年『くるみ割り人形』でタイトルロールを務める。

2017年『真夏の夜の夢(ドリーム)』ディミトリウスを演じる。

その他の主な出演作品は『コッペリア』の時のワルツソリスト、『白鳥の湖』、『ジゼル』、『ロミオとジュリエット』、レオ・ムジック振付『死と乙女』、ウヴェ・ショルツ振付『ベートーヴェン交響曲第7番』、『Octet』など。また、アウトリーチ事業や巡回公演事業など様々な公演に出演する。

 

小林 由明

小林 由明コバヤシヨシアキ 代講

バレエ

愛知県生まれ。クラシック・バレエを北原秀晃、塚本洋子の各氏に師事。

 

1991年、埼玉全国舞踊コンクール入賞。

1992年、アジア・パシフィックコンクール入賞。

1993年、ベルギーアントワープ王立バレエ学校に留学。

 

 

1997年、新国立劇場バレエ団に入団。

主な出演作は古典作品の他、フォーキン振付『ペトルーシュカ』、アシュトン振付『シンデレラ』、バランシン振付『テーマとヴァリエーション』、ブルノンヴィル振付『ラ・シルフィード』、マクミラン振付『ロメオとジュリエット』、プティ振付『こうもり』など。また、石井潤、佐多達枝、望月則彦各氏との創作活動にも参加。

 

 

2002年9月、K-BALLET COMPANYに入団

2004年1月、ジュニア・ソリストに昇格。

主な出演作は、『ジゼル』のパ・ド・シス、『白鳥の湖』のパ・ド・トロワ/ナポリの踊り、『くるみ割り人形』の中国人形、『眠れる森の美女』の長靴をはいた猫、『シンデレラ』の道化師、プティ振付『カルメン』、アシュトン振付『ファサード』、『バレエ ピーターラビットと仲間たち』のリスのナトキン、ティギーおばさん、バランシン振付『フー・ケアーズ?』『放蕩息子』、ヌレエフ版『ライモンダ』第3幕など。

2004年7月、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場にて、アシュトン振付『ラプソディ』に出演。

 

2005年9月より、K-BALLET COMPANYリハーサル・アシスタントに就任し、カンパニーレパートリーの指導を始める。

2010年9月、バレエ・マスターに就任。

2014年9月、リハーサル・ディレクターに就任。

 

2013年、第1回K-BALLET YOUTH公演『白鳥の湖』の芸術助監督を務める。

2015年、第2回K-BALLET YOUTH公演 新作『トム・ソーヤの冒険』の演出・振付を手掛け、芸術監督を務める。

2017年、第3回K-BALLET YOUTH公演『眠れる森の美女』の芸術監督を務める。

 

2013年9月~2017年8月、K-BALLET SCHOOL小石川校にて主任教師を務める。

 

2014年、K-BALLET SCHOOLにおいてT.T.C(Teacher’s Training Course/バレエ教師育成プログラム)の立ち上げに参加し、第1期、第3期のボキャブラリー講師を務める。

チャコット・カルチャースタジオ/ヨガスタジオ 特別講座ライブラリ

関東スタジオ

(渋谷・池袋(バレエ・ヨガ)・横浜・勝どき)

名古屋スタジオ

関西スタジオ

(心斎橋・西心斎橋・神戸)

福岡スタジオ

チャコット・カルチャースタジオ2017-2018 年末年始特別講座

チャコット・カルチャースタジオのSNS Facebook&Twitter

ジャイロキネシス(R)&ジャイロトニック(R)

ページの先頭へ戻る