レッスン・スタジオ情報 Lesson/Studio Information

HOME レッスン・スタジオ情報 横浜スタジオ 講座情報 バレエ基礎

講座情報 Lesson Cource

横浜スタジオ

バレエ基礎

オープンクラス バレエ

予約不要 初心者OK

講 師 大浦 妙子/山中 寿子
日 時 土曜 16:15~17:45
受講料 会員:2,300円+税(横浜チケット使用可)、非会員:3,200円+税
定 員 なし(※通常オープンクラス形式)

バレエ初心者から安心して参加できます
大浦妙子先生の『バレエ基礎』

 

check_06

誠に申し訳ございませんが、受講申込が集中した場合、安全で快適な受講環境を維持するため、
30名程度で受付を終了する場合がございます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

shine


大浦先生のレッスンは、休日の大人の身体を考えたとても親切なクラス。
お休みの日しかバレエを楽しめない方も多いので、10分程度のフロアストレッチからスタートします。

レッスンはベーシックに「シンプルなバーレッスン・センターレッスン」です。
特に、バーレッスンは50分程度の時間を割いて詳しく指導。
バーでは身体の筋肉を鍛え、軸をつくり、クラシックバレエの基本知識を学びます。
時には少し挑戦メニューも入るので、初心者の方から経験者の方まで楽しめるメニューです。

センターはタンデュ・アダージオから大きなジャンプまで一通りをこなす内容。
ひとりひとりが、自分を見つめながら取り組める好クラスです。

新しいステップを学んだり、基礎を見つめなおしたり、それぞれが少しずつ向上し
クラシックバレエを楽しめる工夫が凝らされたクラスです。

明るく、いつもにこやかな妙子先生のお人柄も、人気の秘密。
ぜひご受講下さい。

                                        shine



clip大浦先生からのメッセージ
「大人になられてからバレエに出会われた方」・
「子供の頃にバレリーナを夢みて始められ、少しブランクがあり再び・・・」等、スタートの仕方は人それぞれです。
基礎を大切に音楽を大切にレッスンを行っております。
とても明るい雰囲気の中、毎週上達される生徒さんの姿にエネルギーを頂き、私の中で大切な時間。
頑張り屋さんの生徒さんへ感謝しております。

 

 

「バレエ基礎」はバレエの基本的なパを学ぶクラスです。

バーレッスン・センターレッスンを通じて、クラシックバレエの基本的な動きとその名前を勉強します。
センターレッスンでのコンビネーションはシンプルな内容が中心です。
初級に比べてゆっくり進みますので、バレエ経験者や他ジャンルダンサーまでご自身の目的にあわせて
受講できるクラスです。

講師プロフィールInstructor Profile

大浦 妙子

大浦 妙子オオウラ タエコ

バレエ

5歳よりバレエをはじめる。1990年清水純子バレエスタジオに入所。1993年中部バレエコンクールにて日本音楽出版賞受賞。1996年全国合同バレエ の夕べ関東支部「ジプシーの賛歌」にソリストとして出演。1998年文化庁移動芸術公演「くるみ割り人形」全幕に出演、芦笛を踊る。2000年日本バレエ 協会公演第39回バレエフェスティバル「大地のうた」に出演。2001年日本ヤング・バレエ・フェスティバル「卒業舞踏会」にて無窮動を踊る。同年、篠原 聖一リサイタル「Ballet for Life 2001」に出演。2002年日本バレエ協会主催都民芸術フェスティバル「ジゼル」にてパ・ド・シス、2003年「くるみ割り人形」ではトレパック、 2004年「眠れる森の美女」にて赤頭巾、2006年「白鳥の湖」にて貴族の娘ソリスト・各国の姫君を踊る。2006年ピュアバレエアカデミー元町主宰。

山中 寿子

山中 寿子ヤマナカ ヒサコ 代講

バレエ

1976年 エコール・ドゥ・バレエ「パック」 入所
1978年 森利子バレエ研究所 入所
1982年 橘バレエ学校 入学
1990年 牧阿佐美バレヱ団 入団
1993年 橘バレエ学校 卒業

牧阿佐美バレヱ団では、「白鳥の湖」・「眠れる森の美女」・「くるみ割り人形」・「ドン・キホーテ」・「ライモンダ」等、様々な作品に出演。
現在は、ピュアバレエアカデミー元町、ソピックカルチャースタジオ等で指導者としても活躍している。

チャコット・カルチャースタジオ/ヨガスタジオ 特別講座ライブラリ

関東スタジオ

(渋谷・池袋(バレエ・ヨガ)・横浜・勝どき)

名古屋スタジオ

関西スタジオ

(心斎橋・西心斎橋・神戸)

福岡スタジオ

チャコット・カルチャースタジオのSNS Facebook&Twitter

ジャイロキネシス(R)&ジャイロトニック(R)

ページの先頭へ戻る