レッスン・スタジオ情報 Lesson/Studio Information

HOME レッスン・スタジオ情報 渋谷スタジオ 講座情報 コンテンポラリー〜振り付けを踊る〜

講座情報 Lesson Cource

渋谷スタジオ

コンテンポラリー〜振り付けを踊る〜

オープンクラス バレエ

予約不要

講 師 武元 賀寿子/渡辺 久美子/皆川 まゆむ
日 時 土曜 16:00~17:30
受講料 会員2,300円+税※オープンクラスチケット利用可 /ビジター(非会員)3,200円+税
定 員 なし

コンテンポラリーダンスとは、自由に身体を動かし、バレエやモダンダンスやジャズダンス等、さまざまなダンスの要素を取り入れて発展させた想像性豊かなダンスです。

数多くのダンステクニックから、より一層シンプルで自然な使い方で身体を立ち上げムーブメントにつなげます。
他のダンスのジャンルから一歩進みたいという方にもおすすめです。

自分の身体と向き合い見つめながら踊りの幅を 広げてみましょう。

maru3s持参するもの
動きやすい服装、くつ下

講師プロフィールInstructor Profile

武元 賀寿子

武元 賀寿子タケモト カズコ

バレエ

1959年生、石川県七尾市出身
日本舞踊を小学生より始める。
中村祐子モダンバレエ(金沢)を経て、日本女子体育短期大学舞踊専攻コース(江口隆哉・金井芙三枝に師事)卒業後、助手として6年勤務
・86年文化庁在外研修員(NY 1年)、92年よりフリ―。
・80年現代舞踊協会新人賞受賞、その後 全国舞踊コンクール現代舞踊第一部 
及び創作舞踊部第1位 文部大臣奨励賞受賞
・99年には 演出振付家として音楽舞踊新聞村松賞 受賞
 
自在な 肢体と表現力で多数の振付家作品に主演ダンサーとして活躍。
日本舞踊・創作バレエ・現代音楽家・オペラ・フリ―ミュージシャンのライブなど、
幅広いコラボレートにより多くの知識を得、身体が“脳”化している自分を見つめることに…
 
海外は‘82年あたりから日本人作家作品にゲスト出演
・94年のバグダッド【バビロンフェスティバル】にて現代音楽家との即興が海外初ソロ。
その後、NY、LA、SF、アムステルダム、コペンハーゲン、ソウル、ジョグジャカルタ等海外での自己作品上演も多い中、
シカゴでの梅津和時(SAX・CL)とのデュオ『Song of Memory : GARDEN~Niwa~』で3日間SOLD OUT。
NYで活動のよしこ中馬のコラボレーションメンバーとして‘96~99年にツアー参加…等
・2003年からはインドネシアのジョグジャカルタへほぼ毎年 フェスに参加
 
 
武元のダンスclassに集まるメンバーのユニット名を “ DANCE VENUS(ダンスヴィーナス)”
 幅広い年代の育成や作品発表、文化向上を意識しつつ、誰をも舞台に立たせ、共存
スタジオパフォーマンスでの数多いアーティストとの交流や 初めの一歩:会、
新たな一歩:会、ダンサーの為の照明の勉強会、スタパフォOB会などプロデュース等を手がける。
DANCE VENUS主宰

 
 
【代表作】
『Peace of Mind -安息の川面- 』『Song of Memory:GARDEN ~Niwa~』『石のHA・NA~flower~』『騒ぐにはもってこいの日』『異教の蓮 -Pagan Lotus- 』『Blue ~漂淼~』『PACIFIC ~静かな海~』
なかでも 92年より継続している自主公演 “人と人との関わりをテーマに... ”《A・huu・・・・シリーズ》” 、02年『意識する肉体』は照明家が受賞。
 
[Photo: 大洞博靖]

渡辺 久美子

渡辺 久美子ワタナベクミコ 代講

バレエ

5歳よりモダンバレエを始める。
日本女子体育大学、舞踊学専攻
在学中より武元賀寿子Dance Venusを拠点とし多くの作品に出演する。
その傍ら、自身の創作作品を発表する活動を続けている。
2008年より結成したユニット【PaGi】にて、横浜ソロ×デュオ<Competition>+2010ファイナリストに選手される。
2013年、PaGi+ 単独公演「鍵のない宙」をDESIGN FESTA GALLERY 原宿にて行う。Tokyo/Soul Duo dance Fes 2013では日韓のシアターで「共犯」を発表。
ソロダンサーとしては、2011年より Dance Theatre LUDENS に参加。他多数の作家と関わり、舞踏系から、バレエ公演までこなす、変幻自在なスタンスを持つ。
ピラティスインストラクターとして大学の公開講座等、指導者としても活躍中。

皆川 まゆむ

皆川 まゆむミナガワマユム 代講

バレエ

11歳でミュージカルに出逢い タップダンスを始める。その後にクラシックバレエ、ジャズダンス等の様々な表現を学ぶ。その経験を生かし、数々の舞台で主役、主要ダンサーを努める他、芝居の公演の振付、ステージングなども担当。現在はコンテンポラリーダンスを自分の主にし活動。又、舞台活動にとどまらず、他ジャンルのアーティスト達との公演や、パフォーマンスする他、09′にはスポーツブランドREEBOK の専属モデル、グローバルインストラクターとしても活躍。

近年では創作活動にも力をいれ、日本の作家以外にもインバルピントや、2013年夏上演のマシューボーン作品など、海外作家の作品にも意欲的に参加。
シルクドゥソレイユ登録アーティスト、Inbal pinto&Avshalom pollak company カンパニーダンサーとして活躍。

●2006年
バレエコンクール IN 横浜 コンテンポラリー部門1位。
●2007年
新国立劇場「如風」
●2008年
ブロードウェイミュージカル「PIPPIN」
Dance Exhibition上島雪夫作品「Flush~ほとばしる時間達」
韓国MODAFEにてキム・ヨンソン作品「DON'T」「IMAGE OF IT」に出演。また、09年に上演された日中合作映画「昴」にて、主人公・昴のダンス吹き替えを担当。
●2009年
DDDプロデュース公演「SEKAI」
●2011年
7月ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」

チャコット・カルチャースタジオ/ヨガスタジオ 特別講座ライブラリ

関東スタジオ

(渋谷・池袋(バレエ・ヨガ)・横浜・勝どき)

名古屋スタジオ

関西スタジオ

(心斎橋・西心斎橋・神戸)

福岡スタジオ

チャコット・カルチャースタジオ2017-2018 年末年始特別講座

チャコット・カルチャースタジオのSNS Facebook&Twitter

ジャイロキネシス(R)&ジャイロトニック(R)

ページの先頭へ戻る