レッスン・スタジオ情報 Lesson/Studio Information

HOME レッスン・スタジオ情報 名古屋スタジオ 講師情報 後藤 晴雄

講師情報 Instructor

名古屋スタジオ

後藤 晴雄ゴトウ ハルオ

後藤 晴雄

バレエスタジオマートル講師

元東京バレエ団・プリンシパル
5歳から両親のバレエスタジオでレッスンを始める。

1991年 東京バレエ団入団。

92年、夏の海外公演に参加し、バランシン振付
『水晶宮』第1楽章のエトワールに選ばれる。
同年秋の海外公演では、足腰の強さ、シャープな
表現力、スケールの大きさを評価され、弱冠19歳で
ベジャール振付『ザ・カブキ』の由良之助に抜擢
され、マリインスキー劇場で踊る。
『白鳥の湖』・『ドン・キホーテ』等主な古典全幕
作品の他、アシュトン振付『真夏の夜の夢』、
ラコット振付『ドナウの娘』に主演。
ベジャール作品では、早くから大役を射止め、
93年『M』世界初演では三島の分身“Ⅱ―二”、
96年『ペトルーシュカ』東京バレエ団初演では
タイトルロールを踊る。以後、『火の鳥』の
フェニックス、『春の祭典』のリーダー、
『くるみ割り人形』光の天使、『ギリシャの踊り』
ソロ、ハサピコ、『中国の不思議な役人』無頼漢の
首領、『ボレロ』等を踊っている。 

09年、マラーホフ版『眠れる森の美女』に初主演、
『ボレロ』主演。

10年、『ラ・シルフィード』ではマッジ、
『シルヴィア』バレエ団初演でオリオン、エロスを
演じる。続いて『ザ・カブキ』に主演。
『オネーギン』バレエ団初演ではオネーギンを
演じた他、『ジゼル』初主演、<奇跡の饗演>
『ペトルーシュカ』で主演。

11年、『田園の出来事』ラキティン役で
シルヴィ・ギエムと共演。
12年、NHKニューイヤーオペラコンサートで
『牧神の午後』に初主演するとともに、
パリ・オペラ座ガルニエ宮で『ザ・カブキ』主演を
果たす。

担当講座

O

バレエ基礎

名古屋スタジオ

水曜 14:00~15:30

特別講座

O

オープンクラス

C

カルチャークラス

チャコット・カルチャースタジオ/ヨガスタジオ 特別講座ライブラリ

関東スタジオ

(渋谷・池袋(バレエ・ヨガ)・横浜・勝どき)

名古屋スタジオ

関西スタジオ

(心斎橋・西心斎橋・神戸)

福岡スタジオ

チャコット・カルチャースタジオのSNS Facebook&Twitter

ジャイロキネシス(R)&ジャイロトニック(R)

ページの先頭へ戻る