レッスン・スタジオ情報 Lesson/Studio Information

HOME レッスン・スタジオ情報 講師情報 OSCAR & RINKO

講師情報 Instructor

全スタジオ

OSCAR & RINKOオスカル アンド リンコ

OSCAR & RINKO

●OSCAR VELAZQUEZ(オスカル・ベラスケス)先生
ブエノスアイレス市アリアンサフランセス大学を卒業後、1990年よりプロタンゴダンサーとして世界各地で公演を行うだけでなく、各地のテレビ等マスメディアにも数多く出演し、アルゼンチンタンゴの普及・指導にあたる。
映画「エビータ」の中で主演女優マドンナとダンスシーンで共演。この作品により、カンヌ映画祭でもタンゴを披露する。また、映画「タンゴレッスン」でも華麗で優雅なその踊りに定評を得ている。
公演で旅した都市は、ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、パリ、ローマ、ロンドン、ベルリン、ルクセンブルク、日本等。
ダンサーとしての技術は、世界各地から評価され、現在ではブエノスアイレスで毎年開催されるタンゴフェスティバルインターナショナルで審査員を務めている。
2003年タンゴリベルタ(日本で活躍するプロタンゴダンサーの華麗なる競演)では、小林太平氏と共演。NHKハイビジョンにて2004年3月に放送される。
2004年初めて東京で開催された第1回タンゴダンス世界選手権アジア大会でもアルゼンチン国代表として審査員を務め、アルゼンチンで行われた決勝戦も同様に審査委員として参加する。

●RINKO YOKOAMA(横山倫子)先生
4歳からクラシックバレエを習う。
ファッション関係の仕事で耳にしたASTOR PIAZZOLAのリベルタンゴに魅せられ、2000年末、単身ブエノスアイレスへ渡航。そこで初めて本物のアルゼンチンタンゴに出会う事となる。
現地で活躍する数多くのダンサーの中で自分が求めていたタンゴのスタイルをオスカル・ベラスケス氏の表現の中に感じ師事する。
2001年中国の報道ドキュメント番組「世界の踊りと音楽」でタンゴを習得する様子を取材される。
アルゼンチン国から、教師、振付師、ダンサーの免許を取得し、2002年4月よりプロタンゴダンサーとして活躍。
2003年タンゴリベルタでは、オスカル・ベラスケス氏と共に出演。現在では、福岡市を拠点に活動している。

担当講座

O

本場アルゼンチンタンゴ入門

福岡スタジオ Bスタジオ

日曜 14:30~15:45

O

本場アルゼンチンタンゴ入門~初級

福岡スタジオ Bスタジオ

木曜 11:20~12:35

O

本場アルゼンチンタンゴ初級~中級

福岡スタジオ Bスタジオ

木曜 12:45~14:00

特別講座

O

オープンクラス

C

カルチャークラス

チャコット・カルチャースタジオ/ヨガスタジオ 特別講座ライブラリ

関東スタジオ

(渋谷・池袋(バレエ・ヨガ)・横浜・勝どき)

名古屋スタジオ

関西スタジオ

(心斎橋・西心斎橋・神戸)

福岡スタジオ

チャコット・カルチャースタジオのSNS Facebook&Twitter

ジャイロキネシス(R)&ジャイロトニック(R)

ページの先頭へ戻る