ジャイロトニック

GYROTONIC®   (ジャイロトニック®)

元バレエダンサー、ジュリウ・ホバス氏が、考案したニューヨーク生まれのエクササイズ。
専用の木製マシンを使用して行うジャイロトニックは、 ”ダンサーのためのヨガ”として生まれたジャイロキネシスをもとに考案されました。
リズミカルな呼吸に合わせて、流れるような曲線的な動きでクラスが構成されています。
背骨をすべての方向に動かし、効率的に身体を目覚めさせ、感覚意識を高めることができます。
バレエダンサーのボディメンテナンスはもちろん、テニスやゴルフなどの各種スポーツのテクニック向上にため、または肩こりや腰痛、運度不足解消、ストレス解消など、さまざまな分野で活用を期待されています。
ドイツでは医療機関と提携し、リハビリの一環として取り入れられており、ジャイロトニックの効果の幅が認められています。 ジャイロトニック

ジャイロトニック

GYROKINESIS®   (ジャイロキネシス®)

ジャイロトニック

元バレエダンサー、ジュリウ・ホバス氏が、自身のケガを克服するために開発したニューヨーク生まれのエクササイズ。
“ダンサーのためのヨガ”として、ボディメンテナンスを目的にニューヨークのダンサーたちを中心に広がっていき、スポーツの分野や、ハリウッド女優などのセレブたちも取り入れています。
円や螺旋を意味する”ジャイロ”は、曲線を描くような動きや、椅子に座って行う運動がその特徴です。身体の自然な動きに逆らわず、身体に負担をかけないことで、けがの克服やリハビリテーションに用いられています。
また、肩こりや腰痛の軽減、美しいボディラインと正しい姿勢を身につけて、健康な生活を得ることもジャイロキネシスの魅力です。
大きな器具やスタジオが必要なジャイロトニックに対して、自宅でできるジャイロキネシスは”ジャイロ”の入り口としておすすめです。

©2016 Chacott Co.,Ltd.