ホーム > Chacott > 理想のニットって?

理想のニットって?

商品企画をする上で絶対に欠かせないのは、“販売をすること”と“店頭の商品を
冷静にみること”ではないかと考えています。
特に今までもあった商品をリニューアルして商品化するとなると、今までより更に
良いものを作らないとリニューアルした意味がないですから、この点に注意しながら
頭を悩ませます。

今回は、リニューアルを企画した「ニット」のお話にお付き合いくださいませ!

ニットって・・・

なんか重いし。
なんかちくちくするし。
なんか太って見えるし。

特にニットのカシュクールって・・・

結びにくいし、
結んだところ団子になるし
そで口がもっと薄くなれば、もたつかなくて踊りやすいのに・・・・


決まり!!

薄くて、肌ざわりがよくて、結びやすくて、袖口が薄いカシュクールニット作る!!!



ということで、様々な意見を集めた上で、ニットウェアのリニューアルを企画しました。


肌ざわりは、最初に触った時に気持ち良いもの!
着用した時に太って見えないもの!


あとは・・・・・・・・・・・・・

カラー!!!

ニットでは、黒以外の色は沢山は売れないものなのです。
そこで、色については何度も検討しました。

レオタードの上に重ねて着ても、キャミソールと重ねても、
綺麗で、かっこよくて、何色も欲しくなっちゃうような色

そんな色を探し求めて、何度、糸カラーの染め出しをしたことか?
それでもなかなか思うような色が出ない!
でも、絶対あきらめない、ここは譲れません。
なぜなら、色は、商品の命のひとつだからです。


次の命は、パターン(型紙)。

0903knit01.jpg

↑ラフ案


今回は合わせ目を結びやすいように、前合わせ側のラインを胸の傾斜を想定してパターンを作成。
袖口は抜き柄を入れることで薄く仕上げました。
厚みも程よく薄く仕上がって、触ってみたら眠くなるくらい?!気持ち良い肌触りになりました。
もちろん、結び目も生地がもたつかず結びやすくなりました。

 

0903knit02.jpg

 

 

リューアルだから、ネーミングも新しくしよう、ということで・・・。

見た目が上品で静かで、心地よいから・・・、「クラシック」は?
「それ!良い~」と全員一致。
いつもネーミングではもめることも多いのですが、なんだか、今回はあっさり決まってしまいました(いいのかなぁ・・・?)

と、言うわけで、理想のカシュクールニットが出来上がりました。

名前は【クラシックニットカシュクール】です!
カラーは、8色展開

0903knit04.jpg


おかげ様で、どのカラーも大好評です(嬉)!

ちなみにクラシックニットは、長めの丈のトップと、短め丈のハーフトップがあります。
おそろいで着用していただける、ショートパンツや、ロングタイツ、レッグウォーマーも取りそろえています。

 

0903knit03.jpg



こうやってリニューアル企画のニットウェアは、沢山の人たちの手で大切に作り完成しました。
あとは私のこだわりとしつこさ、各技術の方々に嫌がられても嫌がられてもあきらめない、ずうずうしさの賜物でしょうか?(^-^;)
かわいがって使っていただけると嬉しい限りです!
そしてまだ見たことがない、というお客さま!
ぜひぜひ、お店で手に取って、触ってあげて下さいませ。

 

  • Check

関連する記事

最新の記事を見る コンテンポラリー衣裳
過去の記事を見る 祝!ローザンヌ国際バレエコンクール3位入賞

ページの先頭へ戻る

キーワード検索
フィード