ホーム > エクササイズ・ヨガ > チャコットヨガスタジオより芥川舞子先生「キレイになるヨガ」クラスレポート

チャコットヨガスタジオより芥川舞子先生「キレイになるヨガ」クラスレポート

池袋チャコット・ヨガスタジオより。本日は芥川舞子先生のクラスをご紹介させてください。
芥川舞子先生はウェルコンフォの初代アンバサダーでもいらっしゃいます。このたび再びのご縁でクラスを担当していただけることになりました
芥川先生のクラスは「キレイになるヨガ」。
スタッフが受講して参りましたので、まずはレポートからご覧ください☆

130826maikosensei02.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
芥川舞子先生の「キレイになるヨガ」のクラス。いろいろなヨガを体験してきた私にとっても初めてのクラスで期待が高まります。
まず最初に先生がしてくださったご自身のお話。モデルのお仕事をしている時ストレスで皮膚にトラブルが出たり体調が思わしくなかった時ヨガと出会ったそう。先生はスタイルはもちろん、声も素敵で思わず聞きいってしまいます。
先生のヨガのベースはアシュタンガヨガ。このクラスもアシュタンガヨガの太陽礼拝を練習しつつ、今回は下半身の強化に注目した内容でした。
良く出てくるアーサナ「ダウンドッグ」。意外と難しく、手の方に重心がかかると腕が筋肉痛になったりします。
壁を使っての練習で正しい位置を探したら、重心も変わって全然違うアーサナのようになりました!いつも見過ごしがちな疑問に向き合えるクラスでした!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

芥川先生より:
日本におけるヨガ界の第一人者、ケンハラクマ先生が考案された「キレイになるヨガ」をベースに、オリジナルメソッドを加えて毎週楽しくやらせてもらっています。
内容もさることながら、まずこの素敵なタイトルに惹かれて受講されに来る人が多い印象です。
そして、その受講者の中から多くの意見として頂くのが、「タイトルのイメージからすると緩やかなクラスかと思いきや…けっこうしっかり身体を使うので、意外とキツかった!」という声です。

「キツイ」と聞くと、ハードなクラスをイメージしてしまいがちですが、このクラスは決して、上級者向けの難しいポーズを行うわけではありません。むしろ、基本的なポーズで形成されているので、内容はいたってシンプルです。

ではなぜ、シンプルな中でも充実感を得られるのか。それは、身体の使い方を的確に行うからです。

このクラスでは、正しい身体の使い方にこだわって、綿密にポーズを行います。そうすることで、これまで使えていなかった身体の未開発な部分に意識が行き渡り、全体のバランスが整っていくのです。

ですから、このクラスで味わう「キツさ」とは、無理をしたことにより生じた感覚ではなく、等身大で行う中での必要不可欠な感覚だと思っています。

その真意とは、「キレイになるには、努力が必要だ」ということ。
自分なりの努力を少しずつ積み重ねていくことにより、自信が湧き、その自信が自分自身に対する敬意を育み、内側から放たれる本物の「キレイ」を生み出してくれるのです。

また、私はファッションモデルをしていた背景があるので、その経験を生かし、キレイな歩き方や立ち方、姿勢の調整なども個々に合わせて行います。
日常生活の些細な動作や所作をもキレイにしていく方法を学べるのは、このクラスならではの特徴といえるでしょう。

内側から輝く本物のキレイを、一緒に目指していけたらと思います。

芥川舞子先生のクラスは以下の通りです。
キレイになるヨガ 火曜10:00-11:30
9/3より芥川先生のクラスが増設となります
ヒーリングヨガ 火曜11:45-13:00

お問い合わせは・・・
チャコット・ヨガスタジオ
〒171-0014東京都豊島区池袋2-9-4 池袋MSビル4F
03-6894-0088(平日9:30〜20:00、土日〜17:00)
http://www.chacott-jp.com/j/studio/ike_yoga

「チャコットのヨガ。」facebookページにも
スタジオの情報が登場します。ぜひご覧くださいませ
https://www.facebook.com/chacott.yoga

  • Check
最新の記事を見る Welcomfo Yoga2013秋カタログ撮影してきました!
過去の記事を見る チャコットヨガスタジオより 大川さつき先生「ヴィンヤサリラクゼーションヨガ」クラスレポート

ページの先頭へ戻る

キーワード検索
フィード