ホーム > エクササイズ・ヨガ > チャコットヨガスタジオより 大川さつき先生「ヴィンヤサリラクゼーションヨガ」クラスレポート

チャコットヨガスタジオより 大川さつき先生「ヴィンヤサリラクゼーションヨガ」クラスレポート

前回ご紹介の小野洋輔先生に引き続き、今回はお母さまである大川さつき先生のクラスをご紹介いたします☆
大川さつき先生のクラスは「ヴィンヤサリラクゼーションヨガ」。
「Yogini」vol.36の「流派通信」ページでも取り上げていただいたクラスです。
まずはスタッフより、クラスのご紹介です。

satsukisensei01.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先生のクラスはプロップスを自由に使ってよい、ということで参加者それぞれ手元にブランケットやボルスター、ブロックなど用意。
参加者ひとりひとりに体調や気になっている不調を聞いてからクラスが始まります。
たくさんのアーサナをやる、というよりひとつひとつを深めていきます。
私は股関節が固いので苦手なアーサナが結構あります。いつも苦手なものがくると構えてしまうのですが、プロップスの使い方を教えていただき、さらに困っていれば先生がさっと助けてくださるので思った以上にリラックスできました。
日常生活ではじっとしていることの方が少ないので、最初は落ち着かない気持ちになりましたがそれも新しい発見でしたし、だんだん気持ちも落ち着いていくのが不思議でした!
ヨガがはじめての方にもおすすめのクラスです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大川先生より:
皆様初めまして、「ヴィンヤサ・リラクゼーション」のクラスを担当いたします大川さつきです。
よろしくお願いします
すでにクラスを受けられた方はご存知ですが、まだの方のためにこのクラスの説明を少ししたいと思います。

このクラスは初心者はもちろん!!上級者の方も身体のメンテナンスには最適です。
前半のヴィンヤサフローは呼吸と動きの連動で行います。これは身体本来のエネルギーの流れを促すもので、強張っていたり短くなってしまった呼吸でも無理なくゆったりとしたものになります。
後半は陰ヨガを取り入れ、身体の結合組織までアプローチしていきます。癒着した筋肉や筋膜、腱をほぐしていきます。
表面の筋肉(アウターマッスル)は適度にほぐれ、内側の筋肉(インナーマッスル)も過剰な緊張から解放されます。
こうした身体の本来持っている機能に立ち返ると安定感が生まれ、こころの落ち着きが戻ってきます。

この身体とこころの変化は本来の自分自身に立ち戻るもので、決して何かを補充したり、修正するものではないのです。
そうしたことをヨガは常に気づきとして教えてくれています。
ついつい『こうねばならない・・・』と思い込んで緊張してしまっていませんか?
もっと伸びやかで生き生きと生活したいと感じている方は是非!!是非!!爽やかな疲労感や開放感を味わいに来てください。

日々みなさんの笑顔がいっぱいになりますように!!感謝を込めて。

satsukisensei02.jpg


大川さつき先生のクラスは以下の通りです。
ヴィンヤサ・リラクゼーションヨガ 月曜10:15-11:45/火曜19:00-20:30

お問い合わせは・・・
チャコット・ヨガスタジオ
〒171-0014東京都豊島区池袋2-9-4 池袋MSビル4F
03-6894-0088(平日9:30〜20:00、土日〜17:00)
http://www.chacott-jp.com/j/studio/ike_yoga

「チャコットのヨガ。」facebookページにも
スタジオの情報が登場します。ぜひご覧くださいませ
https://www.facebook.com/chacott.yoga

  • Check
最新の記事を見る チャコットヨガスタジオより芥川舞子先生「キレイになるヨガ」クラスレポート
過去の記事を見る チャコットヨガスタジオより小野洋輔先生「ハート・オブ・ヨガ」クラスレポート

ページの先頭へ戻る

キーワード検索
フィード