ホーム > Chacott > | Studio - チャコット・カルチャースタジオ / ヨガスタジオ > | バレエ・コンテンポラリー > 【レポート】 石川寛子先生による熊本復興チャリティーレッスン

【レポート】 石川寛子先生による熊本復興チャリティーレッスン

平成28年熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

2016年5月、6月に石川寛子先生のご提案によりチャコット・カルチャースタジオ渋谷スタジオにて熊本復興チャリティーレッスンを開講いたしました。

石川先生はチャコットが運営する関東圏5つのスタジオのうち、4スタジオでレギュラークラスを担当し、受講生の方からもとても信頼が厚い人気講師です。
レッスンでは、小柄な可愛い容姿からは想像もつかない程のパワフルな指導で、バレエの素晴らしさを惜しみなく伝えてくださいます。その魅力に惹かれ、全スタジオに渡ってレッスンを受講される生徒さんも少なくありません。

そんな石川先生は普段から私達スタッフにも “受講生の皆さんによりバレエを楽しんでいただけるクラス作り”について色々なご意見をくださいます。
今回のチャリティーレッスンも石川先生からのご提案により開催が決定いたしました。
『少しでも何かお役に立てたら』とおっしゃる石川先生と、そのお気持ちに賛同された受講生の方の想いで、2回の講座はあっという間に予約がいっぱいとなりました。
5月15日に1回目、そして6月12日に2回の講座が終了。

cul_20160620-003.jpg

 

cul_20160620-002.jpgのサムネール画像

 


熱い想いでご指導くださった石川先生に、チャリティーレッスンについてご質問させていただきました。
----------------------------------------------------------------------------------------------

cul_20160620-001.jpg

 ◇今回の講座をご提案いただいたきっかけ
以前よりこのようなニュースに接するたび『バレエで何かできることを』と思い、チャリティーレッスンという考えはありましたが、周囲の状況や環境、タイミングなどによりその機会を持てませんでした。けれど今回の熊本地震では、熊本の知人の方に安否確認のご連絡をしたところ、ご自宅からの非難を余儀なくされている状況と伺い、他人事ではないと思いチャリティーレッスンを提案させていただきました。

◇受講された生徒さんへ
今回は普段のレッスンとは違い、より多くの方がレベルを超えて受講できるよう、バリエーションの内容も初心者の方でもチャレンジしやすい演目を選びました。出来なくても、撃沈しても大丈夫!受講する事でみなさんの想いが熊本の方々に伝わります。みなさんも『何かしたい』という同じ気持ちを持っていらっしゃったので沢山の方に賛同していただけました。ご参加くださった皆さまに感謝しています。

◇チャリティーレッスンを終えて
提案させていただいてからわずか数日で皆さまに告知することができました。
チャコットの方々が迅速に動いてくださり多方面からご協力くださったからこそ実現できたクラスです。
私ひとりの想いだけではクラスの開講は難しかったと思います。チャコットの皆さまに感謝しています。また多くの方が、熊本地震の被害に胸を痛め、ご協力くださり、いつもはバリエーションクラスの受講を遠慮している方々が勇気をだして参加してくださったことも有り難く思っています。改めてご参加くださった皆さまに心より感謝申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------

ご受講いただいた受講生の皆さま、そしてご指導くださった石川先生に心より御礼申し上げます。

 

cul_20160620-004.jpg

cul_20160620-005.jpg

 

皆さまからいただいた講座の受講料は全額、日本赤十字社を通して被災地復興に役立たせていただきます。

  • Check
最新の記事を見る 浜田亜希先生の「ビューティフルボディワークアウト」クラスに参加してきました!
過去の記事を見る Welcomfo2016Summerリーフレット撮影してきました☆

ページの先頭へ戻る

キーワード検索
フィード