HOME

>

2017チャコットキッズモデル ゆづきちゃん

2017チャコットキッズモデル ゆづきちゃん

2017チャコットキッズモデル&ママにアンケート♪

オーディション二次選考

おしゃれでバレエが大好きな女の子のためのレッスンウェア、チャコットのキッズバレエブランド「Chacott KIDS」。
2017年「チャコットキッズモデル」に選ばれた3人のキッズとママたちに、バレエについて聞いてみました!

区切り

2人目は仙台雪月(せんだい ゆづき)ちゃん。チャコットキッズがはじめてのモデル経験だったゆづきちゃん。カメラマンさんやメイクさんなど大人に囲まれる撮影現場でも、堂々としたポーズと笑顔をふりまいてくれました。

「Chacott KIDS」の新作ウェアはこちら

★バレエをはじめたきっかけ

ママが小さいころにバレエを習っており、その経験が体操やフィギュアスケートなど、いろいろなスポーツに活かせたそう。
パパも「体幹を鍛えるにはバレエがいい!」と賛成してくれて、ゆづきちゃんに勧めたんだとか。

 

★はじめてのレッスン

はじめてのレッスンは、3歳になった翌月のこと。見学でゆづきちゃんが「先生みたいになりたい!」とすぐに入会を決意。はじめてのレッスンでは緊張のせいか、ほとんどママのひざの上にいたみたい。

 

★バレエをつづけてみて、よかったこと

姿勢がいいと、よくほめられるそう。またレッスンを通じて、先生の話しをよく聞くこと、順番やルールを守ることなど、マナーが身についたのもよかったと教えてくれました。

 

★バレエ以外に習っているもの

3年生から学校ではじまる「外国語活動」に備えて、ママと一緒に英語を習っているそうです。今年の2月にはスピーチコンテスト関西ブロックエリア大会の教室代表に選ばれて、大きな舞台でスピーチを披露したんだって。

 

 

★最近のレッスン(または発表会)

夏には発表会があり、今年で4回目。発表会前はレッスンが増えて大変だけど、毎年上達していく演技を見て、ゆづきちゃんの成長を実感するとママが語ってくれました。

 

 

★ゆづきちゃんはこんな女の子♪

パパの影響でスポーツ観戦が大好き。そして、おじいちゃんと一緒に登山もする山ガール。身体を動かすことも得意だけど、オセロや将棋も強いという意外な一面も。

 

2017年チャコットキッズモデル
区切り

ゆづきちゃん、チャコットキッズモデルとしての1年間、がんばってくれてありがとう!